2021年も初心者がパリーグのマジックが点いたり消えたりするのを図式化して追ってみた(2021/09/16~2021/10/27)

2021/10/27更新情報
・オリックスの優勝決定。

追記2021/10/27:
オリックスの優勝決定により、当ブログ記事のタイトル「(2021/09/16~随時更新中)」の部分を、「(2021/09/16~2021/10/27)」」に変更しました。

2021年も、プロ野球のマジックが点いたり消えたりする様子を図式化して追ってみたい。

今年は、ロッテのマジック点灯にリーチがかかった(2021/09/16現在)パリーグから。

試合結果や日程についての情報は
一般社団法人日本野球機構ホームページ、http://npb.jp/ 
(参照は各記事の日付の当日、もしくは翌日あたり)

[公開:2021/09/17、更新:2021/10/27]

[(お断り):当記事は、実験的な面もあり、途中で修正する場合があります。また、個人の趣味レベルのため、計算間違いや、更新が遅れてしまったらゴメンナサイ。]

当記事での、マジックに関する用語の使い方や、計算方法については、当ブログ記事、
分かりにくいプロ野球の「優勝マジック」の用語の改善案(2021年度版)
「優勝マジック」を初心者がいかにExcelで計算しているのか(2021年度版)
などを参照。


2021/10/27(水)終了時

(10/27の試合結果)
楽天〇―ロッテ×

2021/10/27終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位オリックスとのゲーム差」と「首位オリックスとの残り直接対決数」と「(首位オリックスに対して個別の)マジックナンバー」 。(上位)マジックが0以下になった(上回る可能性が無くなった)数字は着色した。

オリックスの優勝が決定したため、ロッテに代わりオリックスの表を掲載した。

オリックスの優勝決定。

2021/10/26(火)終了時

(10/26の試合結果)
日本ハム〇―西武×

2021/10/26終了時点でのプロ野球パ・リーグの「2位ロッテとのゲーム差」と「2位ロッテとの残り直接対決数」と「(2位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」 。(上位)マジックが0以下になった(上回る可能性が無くなった)数字は着色した。

今日の試合の結果によるロッテとオリックスの優勝争いに影響なし。

次の試合(2021/10/27)の予想情報
(予定)楽天―ロッテ
ロッテが敗北した時点で、オリックスの優勝決定。
ロッテの優勝マジックは、
・ロッテ勝利か引き分けの場合、一つ進んで残り2に。
・ロッテ敗北(もしくは中止)の場合、そのまま残り3。
オリックスの対ロッテ上位マジックは、
・ロッテ勝利か引き分け(もしくは中止)の場合、 残り1のまま。
・ロッテ敗北の場合、一つ進んで残り0、オリックスがロッテを上回ることが決定、つまり、オリックスの優勝決定。

2021/10/25(月)終了時

(10/25の試合結果)
楽天×―オリックス〇・ロッテ×―ソフトバンク〇

2021/10/25終了時点でのプロ野球パ・リーグの「2位ロッテとのゲーム差」と「2位ロッテとの残り直接対決数」と「(2位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」 。(上位)マジックが0以下になった(上回る可能性が無くなった)数字は着色した。

首位オリックス、2位ロッテへと入れ替わった。

・現時点で優勝の可能性が残っているのは、ロッテ、オリックス。
・現時点(10/25終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテのみ。
・ロッテの優勝マジックは、残り3(対オリックス)のまま。
・オリックスの対ロッテ上位マジックは、二つ進んで残り1に。
・残り試合数は、ロッテが3試合、オリックスが0試合(全日程終了)。
・ロッテは残り3試合を、3戦全勝か、2勝1分けで、オリックスを上回ることができる。逆に言えば、ロッテは残り3試合で、1敗した時点(もしくは2引き分けした時点)でオリックスを下回ることが決定する(オリックスの優勝決定)。

次の試合(2021/10/26)の予想情報
(予定)日本ハム―西武・・・優勝決定に影響なし
次の次の試合(2021/10/27)の予想情報
(予定)楽天―ロッテ
ロッテが敗北した時点で、オリックスの優勝決定。
ロッテの優勝マジックは、
・ロッテ勝利か引き分けの場合、一つ進んで残り2に。
・ロッテ敗北(もしくは中止)の場合、そのまま残り3。
オリックスの対ロッテ上位マジックは、
・ロッテ勝利か引き分け(もしくは中止)の場合、 残り1のまま。
・ロッテ敗北の場合、一つ進んで残り0、オリックスがロッテを上回ることが決定、つまり、オリックスの優勝決定。

2021/10/24(日)終了時

(10/24の試合結果)
楽天×―ソフトバンク〇・ロッテ〇―日本ハム×

2021/10/24終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位ロッテとのゲーム差」と「首位ロッテとの残り直接対決数」と「(首位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」 。(上位)マジックが0以下になった(上回る可能性が無くなった)数字は着色した。

首位ロッテ、2位オリックスへと入れ替わった。

・現時点で優勝の可能性が残っているのは、ロッテ、オリックス。
・現時点(10/24終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテのみ。
・ロッテの優勝マジックは、一つ進んで3(対オリックス)に。
・オリックスの対ロッテ上位マジックは、残り3のまま。
・残り試合数は、ロッテが4試合、オリックスが1試合。

次の試合(2021/10/25)の予想情報
(予定)楽天―オリックス・ロッテ―ソフトバンク
ロッテの優勝マジックは、
・ロッテ勝利の場合、オリックス勝利(または中止)で一つ進んで残り2に、オリックス引き分けか敗北で二つ進んで残り1に。
・ロッテ敗北(もしくは中止)の場合、オリックス勝利(または中止)でそのまま残り3、オリックス敗北か引き分けで一つ進んで残り2に。
・ロッテ引き分けの場合、オリックス勝利か引き分け(もしくは中止)で一つ進んで残り2に、オリックス敗北で二つ進んで残り1に。

2021/10/23(土)終了時

(10/23の試合結果)
楽天〇―ソフトバンク×・ロッテ〇―日本ハム×

2021/10/23終了時点でのプロ野球パ・リーグの「2位ロッテとのゲーム差」と「2位ロッテとの残り直接対決数」と「(2位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」 。(上位)マジックが0以下になった(上回る可能性が無くなった)数字は着色した。

・現時点で優勝の可能性が残っているのは、ロッテ、オリックス。
・現時点(10/23終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテのみ。
・ロッテの優勝マジックは、一つ進んで4(対オリックス)に。
・オリックスの対ロッテ上位マジックは、残り3のまま。
・残り試合数は、ロッテが5試合、オリックスが1試合。
・楽天はロッテを上回る可能性が完全に消滅した。

次の試合(2021/10/24)の予想情報
(予定)楽天―ソフトバンク・ロッテ―日本ハム
ロッテの優勝マジックは、
・ロッテ勝利または引き分けの場合は、一つ進んで残り3に
・ロッテ敗北の場合は、4のまま
オリックスの対ロッテ上位マジックは、
・ロッテ勝利または引き分けの場合は、3のまま
・ロッテ敗北の場合は、一つ進んで残り2に

2021/10/21(木)終了時

(10/21の試合結果)
オリックス〇―西武×・ソフトバンク△―日本ハム△

2021/10/21終了時点でのプロ野球パ・リーグの「2位ロッテとのゲーム差」と「2位ロッテとの残り直接対決数」と「(2位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」 。(上位)マジックが0以下になった(上回る可能性が無くなった)数字は着色した。

・現時点で優勝の可能性が残っているのは、ロッテ、オリックス。
・現時点(10/21終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテのみに。
・ロッテの優勝マジックは、5(対オリックス)のまま。
・オリックスの対ロッテ上位マジックは、一つ進んで残り3。
・残り試合数は、ロッテが6試合、オリックスが1試合。

次の試合(2021/10/23)の予想情報
(予定)楽天―ソフトバンク・ロッテ―日本ハム
ロッテの優勝マジックは、
・ロッテ勝利または引き分けの場合は、一つ進んで残り4に
・ロッテ敗北の場合は、5のまま
オリックスの対ロッテ上位マジックは、
・ロッテ勝利または引き分けの場合は、3のまま
・ロッテ敗北の場合は、一つ進んで残り2に

2021/10/20(水)終了時

(10/20の試合結果)
西武〇―日本ハム×・オリックス×―楽天〇

2021/10/20終了時点でのプロ野球パ・リーグの「2位ロッテとのゲーム差」と「2位ロッテとの残り直接対決数」と「(2位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」 。(上位)マジックが0以下になった(上回る可能性が無くなった)数字は着色した。

今日の結果により、5位西武、6位日本ハムへと入れ替わった。

・現時点で優勝の可能性が残っているのは、ロッテ、オリックス。
・現時点(10/20終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテのみに。
・ロッテの優勝マジックは、一つ進んで残り5(対オリックス)に。

次の試合(2021/10/21)の予想情報
(予定)オリックス―西武・ソフトバンク―日本ハム
ロッテの優勝マジックは
・オリックスが勝利(もしくは試合中止)の場合、変化なしで残り5のまま。
・オリックスが引き分けもしくは敗北の場合、一つ進んで残り4に。

2021/10/19(火)終了時

(10/19の試合結果)
西武×―日本ハム〇・オリックス〇―楽天×・ソフトバンク〇―ロッテ×

2021/10/19終了時点でのプロ野球パ・リーグの「2位ロッテとのゲーム差」と「2位ロッテとの残り直接対決数」と「(2位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」 。(上位)マジックが0以下になった(上回る可能性が無くなった)数字は着色した。

今日の結果により、順位が首位オリックス、2位ロッテと、5位日本ハム、6位西武へと変わった。

・現時点で優勝の可能性が残っているのは、ロッテ、オリックス。
・現時点(10/19終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテのみに。
・ロッテの優勝マジックは、残り6(対オリックス)のまま。
・楽天は、オリックスを上回る可能性が完全に消滅した(優勝の可能性が完全に消滅)。

次の試合(2021/10/20)の予想情報
(予定)西武―日本ハム・オリックス―楽天
ロッテの優勝マジックは
・オリックスが勝利(もしくは試合中止)の場合、変化なしで残り6のまま。
・オリックスが引き分けもしくは敗北の場合、一つ進んで残り5に。

2021/10/18(月)終了時

(10/18の試合結果)
西武×―ロッテ〇・楽天×―日本ハム〇

2021/10/18終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位ロッテとのゲーム差」と「首位ロッテとの残り直接対決数」と「(首位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」 。(上位)マジックが0以下になった(上回る可能性が無くなった)数字は着色した。

今日の結果により、順位が首位ロッテ、2位オリックスと入れ替わった。

・現時点で優勝の可能性が残っているのは、ロッテ、オリックス、楽天。
・現時点(10/18終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテのみに。
・ロッテの優勝マジックは、一つ進んで残り6(対オリックス)に。
・ロッテの対楽天上位マジックは、二つ進んで残り2に。
・楽天はオリックスに対する自力上位ルートを喪失した。

次の試合(2021/10/19)の予想情報
(予定)西武―日本ハム・オリックス―楽天・ソフトバンク―ロッテ
・ロッテ勝利の場合
オリックスが負けか引き分けかで、優勝マジックは二つ進んで残り4
オリックスが勝利(もしくは中止)だと、優勝マジックは一つ進んで残り5
・ロッテ引き分けの場合
オリックスが負けで、ロッテの優勝マジックは二つ進んで残り4
オリックスが勝利か引き分けで、ロッテの優勝マジックは一つ進んで残り5に
・ロッテ敗北の場合
オリックスが負けか引き分けで、ロッテの優勝マジックは一つ進んで残り5
オリックスが勝利(もしくは中止)で、ロッテの優勝マジックは変わらず6のまま
・楽天は、負けか引き分けかで、オリックスを上回る可能性が完全に消滅する(優勝の可能性が消滅)。

2021/10/17(日)終了時

(10/17の試合結果)
日本ハム○―オリックス×・楽天×―西武〇・ロッテ(中止)ソフトバンク

2021/10/17終了時点でのプロ野球パ・リーグの「2位ロッテとのゲーム差」と「2位ロッテとの残り直接対決数」と「(2位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」 。(上位)マジックが0以下になった(上回る可能性が無くなった)数字は着色した。

10/17のロッテ―ソフトバンク戦が中止になったため、上記の表の日程部分も、予備日の10/25に変更した。

・現時点で優勝の可能性が残っているのは、オリックス、ロッテ、楽天。
・現時点(10/17終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテのみに。
・ロッテの優勝マジックは、一つ進んで残り7(対オリックス)に。
・ロッテの対楽天上位マジックは、一つ進んで残り4に。

次の試合(2021/10/18)の予想情報
(予定)西武―ロッテ・楽天―日本ハム
・ロッテの優勝マジックが消えることはない
・楽天は、負けるか引き分けると、オリックスに対する自力上位ルートを喪失する

2021/10/16(土)終了時

(10/16の試合結果)
日本ハム△―オリックス△・楽天〇―西武×・ロッテ×―ソフトバンク〇

2021/10/16終了時点でのプロ野球パ・リーグの「2位ロッテとのゲーム差」と「2位ロッテとの残り直接対決数」と「(2位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」 。(上位)マジックが0以下になった(上回る可能性が無くなった)数字は着色した。

・現時点で優勝の可能性が残っているのは、オリックス、ロッテ、楽天。
・現時点(10/16終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテのみに。
・ロッテの優勝マジックは、変わらず残り8(対オリックス)のまま。
・楽天は、 オリックスに対する自力上位ルートが復活。

次の試合(2021/10/17)の予想情報
・ロッテは負けなければマジックは消える可能性は無い。(勝つか引き分けか試合中止のケース)
・ロッテが負けて、オリックスが引き分けた場合は、ロッテの優勝マジックは残り7に。
・ロッテが負けて、オリックスが勝った場合は、ロッテの自力優勝ルートが喪失(マジック消灯)
・ロッテが負けて、オリックスが勝ち、楽天が負けか引き分けた場合、オリックスにマジック残り4が点灯。

補足)
10/17の試合で、ロッテが負けてオリックスが引き分けた場合、両チームの予想最終最高勝率は並ぶことになる。並んだ場合の順位決めは、パリーグでは、まず当該球団間の対戦勝率で決めるが、オリックスとロッテはすでに対戦終了して、10勝10敗5分けの五分。次は、交流戦を除いたリーグ戦の勝率で決めるが、この場合はロッテの方が高くなる(オリックスは交流戦優勝しており、ロッテは負け越している、つまり、リーグ戦ではロッテの方が勝率が高くなる)。したがって、ロッテが負けてオリックスが引き分けた場合でも、ロッテの優勝マジックは消灯しない。
(ちなみに、リーグ戦の勝率も同じ場合は前年度の順位で決めることになっている)

お詫びと訂正)
10/9~10/15までのロッテの上位マジック表で、楽天の修正マジックの数字が間違っていたため訂正し、表を差し替えました(2021/10/16に差し替え済み)。訂正しておわびします。

2021/10/15(金)終了時

(10/15の試合結果)
日本ハム×―オリックス〇・楽天×―西武〇・ロッテ〇―ソフトバンク×

2021/10/15終了時点でのプロ野球パ・リーグの「2位ロッテとのゲーム差」と「2位ロッテとの残り直接対決数」と「(2位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」 。(上位)マジックが0以下になった(上回る可能性が無くなった)数字は着色した。

・現時点で優勝の可能性が残っているのは、オリックス、ロッテ、楽天。
・現時点(10/15終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテのみに。
・ロッテの優勝マジックは、一つ進んで残り8(対オリックス)に。
・楽天は、オリックスに対する自力上位ルートを再び喪失した。
・ソフトバンクは、ロッテを上回る可能性が消滅した。

2021/10/14(木)終了時

(10/14の試合結果)
日本ハム×―西武〇・楽天×―ソフトバンク〇・オリックス×―ロッテ〇

2021/10/14終了時点でのプロ野球パ・リーグの「2位ロッテとのゲーム差」と「2位ロッテとの残り直接対決数」と「(2位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」 。(上位)マジックが0以下になった(上回る可能性が無くなった)数字は着色した。

2位ロッテに優勝マジックが点灯したため、オリックスの(上位)マジック表は省略した。

・現時点で優勝の可能性が残っているのは、オリックス、ロッテ、楽天。
・現時点(10/14終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテのみに。
・ロッテに、優勝マジック残り9(対オリックス)が点灯。
・ソフトバンクは、ロッテを上回る可能性がゼロではないが、オリックスを上回る可能性が完全に消滅しているため、優勝の可能性は消滅している。

補足)
現時点で首位オリックスと0.5ゲーム差の2位ロッテの方にマジックが点灯したのは、ロッテの方が、残り試合が多いため。(残り試合オリックス7,ロッテ10)。両者の対戦は終了しており、単純計算では、1勝すれば0.5ゲーム縮まる(広がる)ため、オリックスより3試合多いロッテは、自力で1.5ゲーム分を 縮める(広げる) ことができる。

2021/10/13(水)終了時

(10/13の試合結果)
日本ハム〇―西武×・楽天〇―ソフトバンク×・オリックス×―ロッテ〇

2021/10/13終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位オリックスとのゲーム差」と「首位オリックスとの残り直接対決数」と「(首位チームに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)。マジックが0以下になった(上回る可能性が無くなった)数字は着色した。
2021/10/13終了時点でのプロ野球パ・リーグの「2位ロッテとのゲーム差」と「2位ロッテとの残り直接対決数」と「(2位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯) 。(上位)マジックが0以下になった(上回る可能性が無くなった)数字は着色した。

・現時点(10/13終了時)で、自力優勝ルートがあるのはオリックスとロッテ
・楽天は、オリックスに対する自力上位ルートが復活した(ロッテに対しての自力上位ルートは喪失中)

2021/10/12(火)終了時

(10/12の試合結果)
日本ハム×―ソフトバンク〇・オリックス△―ロッテ△

2021/10/12終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位オリックスとのゲーム差」と「首位オリックスとの残り直接対決数」と「(首位チームに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)。マジックが0以下になった(上回る可能性が無くなった)数字は着色した。
2021/10/12終了時点でのプロ野球パ・リーグの「2位ロッテとのゲーム差」と「2位ロッテとの残り直接対決数」と「(2位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯) 。(上位)マジックが0以下になった(上回る可能性が無くなった)数字は着色した。

・現時点(10/12終了時)で、自力優勝ルートがあるのはオリックスとロッテ
・ソフトバンクは、オリックスを上回る可能性が完全に消滅した。

2021/10/10(日)終了時

(10/10の試合結果)
日本ハム△―ロッテ△・西武〇―楽天×・ソフトバンク〇―オリックス×

2021/10/10終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位オリックスとのゲーム差」と「首位オリックスとの残り直接対決数」と「(首位チームに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)。マジックが0以下になった(上回る可能性が無くなった)数字は着色した。
2021/10/10終了時点でのプロ野球パ・リーグの「2位ロッテとのゲーム差」と「2位ロッテとの残り直接対決数」と「(2位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯) 。(上位)マジックが0以下になった(上回る可能性が無くなった)数字は着色した。

・現時点(10/10終了時)で、自力優勝ルートがあるのはオリックスとロッテ
・西武は、ロッテを上回る可能性が完全に消滅した。

2021/10/09(土)終了時

(10/09の試合結果)
日本ハム〇―ロッテ×・西武×―楽天〇・ソフトバンク×―オリックス〇

2021/10/09終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位オリックスとのゲーム差」と「首位オリックスとの残り直接対決数」と「(首位チームに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)。
2021/10/09終了時点でのプロ野球パ・リーグの「2位ロッテとのゲーム差」と「2位ロッテとの残り直接対決数」と「(2位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)

・現時点(10/09終了時)で、自力優勝ルートがあるのはオリックスとロッテ
・ソフトバンクは、10/10の試合(対オリックス)で負けるか引き分ければ、オリックスを上回る可能性が完全に消滅する。

2021/10/08(金)終了時

(10/08の試合結果)
日本ハム〇―ロッテ×・西武〇―ソフトバンク×

2021/10/08終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位オリックスとのゲーム差」と「首位オリックスとの残り直接対決数」と「(首位チームに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)。マジックが0以下になった(上回る可能性が無くなった)数字は着色した。
2021/10/08終了時点でのプロ野球パ・リーグの「2位ロッテとのゲーム差」と「2位ロッテとの残り直接対決数」と「(2位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)

・現時点(10/08終了時)で、自力優勝ルートがあるのはオリックスとロッテ

2021/10/07(木)終了時

(10/07の試合結果)
ロッテ×―楽天〇・西武〇―ソフトバンク×・オリックス〇―日本ハム×

2021/10/07終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位オリックスとのゲーム差」と「首位オリックスとの残り直接対決数」と「(首位チームに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)。マジックが0以下になった(上回る可能性が無くなった)数字は着色した。
2021/10/07終了時点でのプロ野球パ・リーグの「2位ロッテとのゲーム差」と「2位ロッテとの残り直接対決数」と「(2位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)

・現時点(10/07終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテとオリックス
・日本ハムは、オリックスを上回る可能性が完全に消滅した。

2021/10/06(水)終了時

(10/06の試合結果)
ロッテ〇―西武×・オリックス×―日本ハム〇・ソフトバンク×―楽天〇

2021/10/06終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位オリックスとのゲーム差」と「首位オリックスとの残り直接対決数」と「(首位チームに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)。マジックが0以下になった(上回る可能性が無くなった)数字は着色した。
2021/10/06終了時点でのプロ野球パ・リーグの「2位ロッテとのゲーム差」と「2位ロッテとの残り直接対決数」と「(2位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)

ロッテ戦で未定だった日程が発表されたため、ロッテの表の日程を追加した。

・現時点(10/06終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテとオリックス
・西武は、オリックスを上回る可能性が完全に消滅した。

2021/10/05(火)終了時

(10/05の試合結果)
ロッテ〇―西武×・オリックス〇―日本ハム×・ソフトバンク△―楽天△

2021/10/05終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位オリックスとのゲーム差」と「首位オリックスとの残り直接対決数」と「(首位チームに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)
2021/10/05終了時点でのプロ野球パ・リーグの「2位ロッテとのゲーム差」と「2位ロッテとの残り直接対決数」と「(2位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)

・現時点(10/05終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテとオリックス
・西武と日本ハムは、10/6の試合結果次第で、オリックスを上回る可能性が完全に消滅する。

2021/10/03(日)終了時

(10/03の試合結果)
日本ハム〇―西武×・楽天×―ロッテ〇・オリックス〇―ソフトバンク×

2021/10/03終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位オリックスとのゲーム差」と「首位オリックスとの残り直接対決数」と「(首位チームに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)
2021/10/03終了時点でのプロ野球パ・リーグの「2位ロッテとのゲーム差」と「2位ロッテとの残り直接対決数」と「(2位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)

・現時点(10/03終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテとオリックス

2021/10/02(土)終了時

(10/02の試合結果)
日本ハム〇―西武×・楽天〇―ロッテ×・オリックス〇―ソフトバンク×

2021/10/02終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位オリックスとのゲーム差」と「首位オリックスとの残り直接対決数」と「(首位チームに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)
2021/10/02終了時点でのプロ野球パ・リーグの「2位ロッテとのゲーム差」と「2位ロッテとの残り直接対決数」と「(2位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)

・現時点(10/02終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテとオリックス

2021/10/01(金)終了時

(10/01の試合結果)
日本ハム×―西武〇・楽天(中止)ロッテ・オリックス〇―ソフトバンク×

2021/10/01終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位オリックスとのゲーム差」と「首位オリックスとの残り直接対決数」と「(首位チームに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)
2021/10/01終了時点でのプロ野球パ・リーグの「2位ロッテとのゲーム差」と「2位ロッテとの残り直接対決数」と「(2位ロッテに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)

・2021/10/01終了時点で、1位オリックス,2位ロッテへと入れ替わったため、掲載順もオリックスを先にした。
・現時点(10/01終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテとオリックス
・ソフトバンクは、オリックスに対する自力上位ルートを喪失した。

2021/09/30(木)終了時

(9/29の試合結果)
楽天〇―日本ハム×・ロッテ×―オリックス〇・ソフトバンク×―西武〇

2021/09/30終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位ロッテとのゲーム差」と「首位ロッテとの残り直接対決数」と「(首位チームに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)
2021/09/30終了時点でのプロ野球パ・リーグの「2位オリックスとのゲーム差」と「2位オリックスとの残り直接対決数」と「(2位オリックスに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)

・ロッテとオリックスがゲーム差0で並んだため、首位ロッテと2位オリックスの表を、今日(2021/09/30終了時点)から並べて掲載することにした。
・2021/09/30終了時点で、1位ロッテ勝率.552,2位オリックス.550[小数点第4位四捨五入]
・現時点(9/30終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテとオリックス
・ソフトバンクは、オリックスに対する自力上位ルートがあるが、ロッテに対する自力上位ルートがないため、自力優勝ルートを喪失中。
・楽天は、オリックスに対する自力上位ルートが最短ケースだと10/1に復活するが、ロッテに対する自力上位ルートは、10/1から直接対決のため、自力優勝ルートが復活するのは、最短ケースで10/5。(直接対決では自力上位ルートは復活しない)

2021/09/29(水)終了時

(9/29の試合結果)
楽天〇―日本ハム×・ロッテ×―オリックス〇・ソフトバンク〇―西武×

2021/09/29終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位とのゲーム差」と「首位との残り直接対決数」と「(首位チームに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)

・現時点(9/29終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテとオリックス
・ロッテに優勝マジックが点く最短のケースは、1試合後で9/30に。最短ケースはロッテとオリックスの直接対決試合が行われることが大前提で、ロッテの勝利(オリックスの敗北)でロッテのマジック残り18が点灯。

2021/09/28(火)終了時

(9/28の試合結果)
楽天×―日本ハム〇・ロッテ×―オリックス〇・ソフトバンク〇―西武×

2021/09/28終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位とのゲーム差」と「首位との残り直接対決数」と「(首位チームに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)

・現時点(9/28終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテとオリックス
・ロッテに優勝マジックが点く最短のケースは、1試合後で9/29に。最短ケースはロッテとオリックスの直接対決試合が行われることが大前提で、ロッテの勝利(オリックスの敗北)でロッテのマジック残り18が点灯。

2021/09/26(日)終了時

(9/26の試合結果)
西武×―ロッテ〇・オリックス△―楽天△・ソフトバンク〇―日本ハム×

2021/09/26終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位とのゲーム差」と「首位との残り直接対決数」と「(首位チームに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)

・現時点(9/26終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテとオリックス
・ロッテに優勝マジックが点く最短のケースは、1試合後で9/28に。最短ケースはロッテとオリックスの直接対決試合が行われることが大前提。その上で、ロッテの勝利(オリックスの敗北)でマジック残り18が点灯。また、9/28~30の三連戦で見た場合は、ロッテは1勝すればマジックは点灯する。
・楽天の自力優勝ルート復活の最短ケースは、3試合後の9/30に。

2021/09/25(土)終了時

(9/25の試合結果)
西武×―ロッテ〇・オリックス〇―楽天×・ソフトバンク〇―日本ハム×

2021/09/25終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位とのゲーム差」と「首位との残り直接対決数」と「(首位チームに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)

・現時点(9/25終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテとオリックス
・ロッテに優勝マジックが点く最短のケースは、2試合後で9/28に延びた。最短ケースはオリックスの試合が行われることが大前提で、9/26の試合にオリックスが負けてロッテが勝利し、9/28の直接対決でロッテが勝利することで、マジックが点灯。
・楽天の自力優勝ルート復活の最短ケースは、3試合後の9/29に延びた。

2021/09/24(金)終了時

(9/24の試合結果)
西武〇―ロッテ×・オリックス×―楽天〇・ソフトバンク×―日本ハム〇

2021/09/24終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位とのゲーム差」と「首位との残り直接対決数」と「(首位チームに対して個別の)マジックナンバー」(網掛けの数字はマジック非点灯)

・現時点(9/24終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテとオリックス
・ロッテに優勝マジックが点く最短のケースは、2試合後で9/26に延びた。最短ケースはオリックスの試合が行われることが大前提で、かつ、オリックスが2敗し、ロッテがその間、勝利のみ(試合中止も含む)の場合に限られる。
・楽天の自力優勝ルート復活の最短ケースは、2試合後の9/26。

2021/09/23(木)終了時

(9/23の試合結果)
西武〇―楽天×・ロッテ×―ソフトバンク〇・オリックス×―日本ハム〇

2021/09/23終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位とのゲーム差」と「首位との残り直接対決数」と「(首位チームに対しての)マジックナンバー」

・現時点(9/23終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテとオリックス
・ロッテに優勝マジックが点く最短のケースは、2試合後の9/25に延びた。最短ケースはオリックスの試合が行われることが大前提で、かつ、オリックスが2敗し、ロッテがその間、勝利のみ(試合中止も含む)の場合に限られる。

2021/09/22(水)終了時

(9/22の試合結果)
西武×―楽天〇・ロッテ×―ソフトバンク〇・オリックス〇―日本ハム×

2021/09/22終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位とのゲーム差」と「首位との残り直接対決数」と「(首位チームに対しての)マジックナンバー」

・現時点(9/22終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテとオリックス
・ロッテに優勝マジックが点く最短のケースは、2試合後の9/24に延びた。オリックスの試合が行われることが大前提で、かつ、オリックスが2敗し、ロッテが勝利のみ(試合中止も含む)のケース。

2021/09/20(月)終了時

(9/20の試合結果)
日本ハム×―ロッテ〇・楽天×―ソフトバンク〇・オリックス×―西武〇

2021/09/20終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位とのゲーム差」と「首位との残り直接対決数」と「(首位チームに対しての)マジックナンバー」

・現時点(9/20終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテとオリックス
・ロッテに優勝マジックが点く最短のケースは、1試合後の9/22。オリックスの試合が行われることが大前提で、かつ、オリックスが敗北し、ロッテが勝利(もしくは試合中止)で、ロッテのマジック22(ロッテが試合中止でオリックスが敗北の場合はマジック23)が点灯。

補足)「(上位)マジックが一挙に3つ進むパターン」の実例
ロッテの対日本ハム上位マジックが、今日一日で前日の19→16へと3つ進んでいる。今日の試合の結果、日本ハムが残り試合を全勝したケースの勝率(日本ハムの予想最高勝率)を上回るのには、ロッテはあと17勝が必要で、16勝だと並ぶことになった。一方、今日の直接対決の結果、対戦成績がロッテの11勝3敗4分(25回戦残り7試合)となって、ロッテの日本ハム戦の勝ち越しが決定。パリーグでは、勝率が並んだ場合は対戦成績の勝率で上位が決まるため、日本ハム戦の勝ち越しが決まったロッテの、対日本ハム上位マジックは16になった。つまり、ロッテの勝ちと日本ハムの負けで上位マジックが二つ進み、かつ同率で並んだ時の勝ち越しが決まったため、一挙に3つ進むこととなった。

2021/09/19(日)終了時

(9/19の試合結果)
日本ハム×―ロッテ〇・楽天〇―ソフトバンク×・オリックス〇―西武×

2021/09/19終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位とのゲーム差」と「首位との残り直接対決数」と「(首位チームに対しての)マジックナンバー」

・現時点(9/19終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテとオリックス
・ロッテに優勝マジックが点く最短のケースは、2試合後の9/22。ロッテとオリックスの共に試合が行われることが前提だと、ロッテが2連勝し、かつ、オリックスが2連敗した場合のみ。

2021/09/18(土)終了時

(9/18の試合結果)
日本ハム〇―ロッテ×・楽天(中止)ソフトバンク・オリックス〇―西武×

2021/09/18終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位とのゲーム差」と「首位との残り直接対決数」と「(首位チームに対しての)マジックナンバー」

・現時点(9/18終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテとオリックス
・ロッテに優勝マジックが点く最短のケースは、2試合後の9/20。ロッテとオリックスの共に試合が行われることが前提だと、ロッテが2連勝し、かつ、オリックスが2連敗した場合のみ。

2021/09/16(木)終了時

(9/16の試合結果)
楽天×―オリックス〇・西武×―日本ハム〇・ソフトバンク△―ロッテ△

2021/09/16終了時点でのプロ野球パ・リーグの「首位とのゲーム差」と「首位との残り直接対決数」と「(首位チームに対しての)マジックナンバー」

・現時点(9/16終了時)で、自力優勝ルートがあるのはロッテとオリックス
・オリックスが自力優勝ルートを喪失し、自力優勝ルートがロッテだけに限られた時点で、ロッテに優勝マジックが点灯
・ロッテに優勝マジックが点く最短のケースは、次の試合がある9/18。ロッテとオリックスの共に試合が行われることが前提だと、ロッテが勝利し、かつ、オリックスが敗北した場合のみ。

補足)
自力優勝復活の目安である「修正マジック」(当ブログ独自の指標。当ブログ記事ほか参照)を見る限りでは、日本ハムが修正マジック数1で、現在自力優勝ルートを喪失している4チームの中では、一番復活に近いように見える。4チームの内、現在最下位の日本ハムが修正マジックの数字が一番小さいというのは不思議に思えるが、それはロッテとの直接対決を10試合残しているためである。ただ、日程上は、9/18からはロッテの直接対決のため、日本ハムの自力優勝ルートが復活する最短日は、9/23(直接対決では「修正マジック」は増えることは有っても減ることはない)であり、楽天やソフトバンクの最短日9/22よりは遅くなっている。


備考)ゲーム差と引き分け数との関係

今シーズンは、去年に引き続いての9回引き分け制で、これまでの結果を見ても引き分け数が多くなっている。

そのため、ゲーム差での表記と、実際の順位を決める勝率での差が、図式上では誤差を感じるものになっている。

ゲーム差を簡単に説明すると、

(引き分けを考慮しなければ)自分が勝って相手が負ければ1ゲーム差がつく

つまり、1試合分の差を表現する。

ゲーム差の計算方法は、

{(自分の勝ち数)-(相手の勝ち数)+(相手の負け数)-(自分の負け数)}÷2

式を変形すればわかるように、自分の貯金数(勝ち越し数)と相手の貯金数(勝ち越し数)の差を2で割っても、ゲーム差は計算できる。

ゲーム差が使われるのは、消化試合数や引き分け数が異なるチーム同士の成績を比較するのに便利な指標であるからだ。

単純に、消化試合数も引き分け数も同じであれば、勝敗数を比べれば、どっちが上でどれくらいの差があるのかは分かる。ただ、引き分け数が異なっていたり、消化試合数が異なっていれば、勝敗数を見ただけではすぐにどっちが上でどれくらいの差があるのかは分かりにくい。その意味では、長期に渡るペナントレースでは消化試合数や引き分け数が異なりやすいだけに、ゲーム差は、便利な指標で、目安にもなる。

ただ、引き分け数が増えてくると、ゲーム差における指標も、誤差が大きくなってくる。

極端な例を出せば、50勝50敗と1勝1敗98分けのチームは、同じ5割で、ゲーム差もゼロだ。この2チームが対戦して、仮にその試合結果により、51勝50敗と1勝2敗98分になった場合、差は1ゲームになっただけなのだが、勝率の変動は、「.500→.505」と「0.500→0.333」と大きく異なっている。

つまり、

引き分け数が多くなればなるほど、勝率の変動は大きくなる。

このことは、ゲーム差表記の際に、注意しなければならない。

特に、当記事では、ゲーム差と残り直接対決試合数を図式上で表記することで、自力優勝の有無(マジック点灯の判断)を分かりやすくすることを目的としているが、誤差があることを認めざるを得ない。

ただ、誤差はあっても、定点で観測していれば、変化は察知できるので、日々、動きを追うことで、当初の目的である、「マジックが点いたり消えたりする」ことを追って行くこととしたい。


《広告》
楽天市場

Xserverドメイン エックスサーバー お名前.com ムームードメイン ★LOLIPOP★ wpX A8.netの申し込みページ 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + eight =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください