「ゲット10プラス」の攻略ヒント―ステージ37

注意。当記事は、ネタバレを含んでいます。
当ブログ記事”「ポンタのゲームボックス2」の「ゲット10プラス」を初心者が真剣にやってみた29”の派生記事として、ゲーム「ゲット10プラス」でのパズル要素が強い「最後に残る数字をひとつだけにしよう」のステージ(ステージ選択画面で背景が黄土色で表示されたステージ)をピックアップして、個人的な攻略ヒントと手順を紹介します。
以下の記事は、個人的にクリアした時の攻略の再現であり、これだけが正解だとは限りません。
なお、筆者が主にプレイしているのは「ポンタのゲームボックス2」(運営:GMOメディア株式会社)内のミニゲーム「ゲット10プラス」で、当記事の引用も、基本的には同ゲームからのものです。ただし、たまに、「よみぽランドゲーム」(運営:株式会社読売新聞東京本社)内のミニゲーム「ゲット10プラス」もプレイすることがあるため、同ゲームからの引用である可能性もあります。

「ゲット10プラス」のステージ37。

クリア条件は「最後に残る数字をひとつだけにしよう」。

7×7の正方形マスに、左右対称の8マスの空白がある盤面。最少の数字と最大の数字の振り幅がこれまで紹介したステージの中でも小さい(1から6)ので、一見すると、簡単そうに見えるが、最大の数字6が数カ所に散らばっており、これらをいかにつなげることが問題となる。そんなステージ37の個人的な攻略ヒントと手順を紹介する。

(ゲーム詳細より)

ゲット10プラス
いろんなミッションに挑戦しよう!同じ数字をまとめて大きな数字にする数字パズル!
#パズルゲーム

GMOメディア株式会社、”ポンタのゲームボックス2”、https://ponta.gesoten.com/easygame

Ponta Web登録とログインが必要。
内容の感想は、その当時の個人的なPC環境によるものです。

(ゲーム詳細より)

注意事項

・当ゲームはゲーム内データ(アイテムやステージクリアステータス等)をセーブするためにCookieを使用しております。
・Cookieはブラウザで履歴やキャッシュ(インターネット一時ファイル)を削除するときに、一緒に削除されてしまうことがありますのでご注意ください。

同上。引用者による抜粋。

注)当記事の内容は、PCブラウザ版を利用した、個人のプレイ経験によるものです。

[公開:2022/01/13]

以下ネタバレを含みます。

「ステージ37」のクリア手順のイメージ

ステージ37は、7×7の正方形で、2行目の3列目と5列目、4行目の4列目、5行目の2列目と6列目、6行目の3~5列目にそれぞれ穴が空いている盤面。

最少の数字が1で、最大の数字が6。最小の数字1は上部の左右で二つのカタマリで存在。最大の数字6は、単独で4カ所、2つのカタマリで2か所存在する。最大の数字6が盤面に散らばっているものの、これまでのステージと比較しても、盤面の大きさと比べて数字の振り幅が小さく、まとまっている数字も多いので、すぐに手詰まりになることもなく進めていけるだろう。

目標としては、一番大きい数字6が盤面に散らばっていることもあって、特定の集合地点を目指すというよりも、これらの間をつなげるようにまとめることがポイントとなる。

ステージ37では、最小の数字1が左右のカタマリで分かれており、また、次の数字2とさらにその次の数字3が真ん中に一つずつしかないため、まずは1をまとめて2とし、次に2を3,3を4へと、まとめていき、その後、残った数字と合流していくことが、攻略手順のイメージとなる。

「ゲット10プラス」(「ポンタのゲームボックス2」[運営会社:GMOメディア株式会社])でのステージ37のスタート画面のスクリーンショットを切り抜いて、引用者によって説明を加えた図。(2022-01-12撮影・2022-01-13加工)。

ステージ37は、最初に最小の数字1が上部で左右に二つのグループで分かれており、それをつなげる次の数字2が一つしかないので、その数字の2で一つのカタマリになるようにする。そうすれば次の一つしかない3とまとめれば、盤面は4,5,6のカタマリだけになるので、後は、お互いがつながるようにまとめていけば攻略できるだろう。

ステージ37の実際の個人的な攻略手順

以下ネタバレ。

「ゲット10プラス」(「ポンタのゲームボックス2」[運営会社:GMOメディア株式会社])でのステージ37の個人的プレイ画面のスクリーンショットを切り抜いて、順番に並べて引用者によって説明を加えた図(前半)。(2022-01-12撮影・2022-01-13加工)。
「ゲット10プラス」(「ポンタのゲームボックス2」[運営会社:GMOメディア株式会社])でのステージ37の個人的プレイ画面のスクリーンショットを切り抜いて、順番に並べて引用者によって説明を加えた図(後半)(一部過程を省略しています)。 (2022-01-12撮影・2022-01-13加工) 。

以上は、その時に行った個人的な攻略法で、他にも攻略ルートはあると思います。上図で数字をまとめるところを指示した〇印も、これで絶対というわけではありません。(もちろん、ここでないとダメ、な場所もあります)。なお、全体の5番目(後半の1番目)の図では、上の4を先にまとめてから下の4をまとめてください。

最初に最小の数字1をまとめることになりますが、次に大きい数字の2が一つしかないため、1をまとめる場所は、実質、上図で示した通りの場所で決められています。(ひょっとしたら、動かして右の1のグループを二つに分断して二つの2を作ることも可能かもしれませんが、私がやった限りではその後がつながりませんでした)。その後は、3が一つしかないのでその3とつながるようにまとめ、次は4とまとまるようにつなげます。ここまでくれば、空白による孤立に注意しながら進めていけば、クリアできるでしょう。

後半に関しては、いくつもの正解ルートが考えられます。上図では、最後は6のカタマリ一つにしてますが、初めてクリアした時は、もっとごちゃごちゃした感じで、7のカタマリをいくつか作って最終的に8でまとめた記憶があります。実を言うと、得点だけで考えれば、6で一つのカタマリで終わらせるよりも、7のグループを複数作って最後にまとめて8にした方が、得点は高くなります。ただ、上図の方法でも(抽選券獲得に必要な最低点)1000点は超えますし、8でまとめる方法ではそれに少し上乗せされる程度(次に多くの抽選券獲得可能になる点数には遠く及ばない)なので、こだわることはないでしょう。上図では、スペースの関係上もあり、コンパクトな手順の方を紹介しています。

ステージ37では、数字の振り幅が小さいですが、最大の数字が散らばっていて、難易度の判定に迷うところですが、小さい数字からまとめていくように誘導されている配置なので、序盤で基本通りに進めていけば、後半はいろいろなルートで最終的にクリアできるでしょう。


《広告》
楽天市場

Xserverドメイン エックスサーバー お名前.com ムームードメイン ★LOLIPOP★ wpX A8.netの申し込みページ 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

16 − 7 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください