はじめてGoogle Adsenseへの申請をした話

持っているもの

  • 独自ドメインのWordPressブログ
  • 記事公開してから2か月ほどで20を超えた記事
  • Googleアカウント

持っていないもの

  • Google Adsenseの登録
  • 2018年6月末以降に使える「表示報酬型広告」への登録

初心者の私がブログを開設しようと、サーバを借りたのが、2017年7月中旬だった。そこから1年になろうとしている時期に、満を持してと言っていいのか、ようやくと言っていいのか、分からないが、表示報酬型広告の代表ともいえる

Google Adsense

への申し込みに至った話を、勝手にしたい。

[2019/02/13再追記:個人の環境にもよりますが、Googleアドセンスによる広告表示の前に、Googleアナリティクスの導入を推奨します]

1.Google Adsenseとは

詳しくは、Google Adsenseのページ参照。

https://www.google.co.jp/adsense/start/
(参照2018-07-06)

2.Google Adsenseの取得にいたるまで

ブログ初心者だった私が、いろいろと迷いながらも、サーバの選択、独自ドメインの取得と設定に至った経緯は、先のブログで、同時進行的に書いてきた。

前身サイト「はじめはみんな初心者だ」のカテゴリーリンク
はじめてのブログ
(参照2018-07-06)

独自ドメインで開設した当ブログは、これまで、言ってみれば、その前身サイトを参考にした後追いだった。だが、今回の、Google Adsenseの取得に関しては、こちらのサイトで先行することになった。

と言うのも、Google Adsenseでは、サブドメインによる登録が、認められていないからだ。(ある時期からそのように変わったらしい。2018/07/06現在)。

ブログ初心者がサブドメインのブログでいろいろ試しながら、限界も感じて、様々なきっかけもあって、独自ドメインを取得するに至ったが、その理由の一つが、

Google Adsenseの取得

であった。

そして、独自ドメイン取得後は、Google Adsenseの取得を目標に、独自ドメインでのブログの体裁を整え、記事を書いてから2か月ほどで、20記事になった時点で、申し込んだ。

サブドメインでも利用可能だった、「表示報酬型広告」のmedi8が2018年6月末でサービス終了したことも、このタイミングで申し込む理由の一つになった。

3.Google Adsenseへの申し込み

申し込みの手続き自体は、予想より簡単に終わった。

先に、Googleアカウントを登録していれば、その登録内容が紐づけられるため、新たな入力は、少なくて済んだ。

私の場合は、数年前に、ネット上でメール登録が必要な懸賞やサービスを利用する際の入力用のアドレスが欲しかったので、無料のGmailを使うために、登録していた。このアカウントでは、他にもGoogleドライブを、試し程度に使わしてもらう程度だった。その際には、使用するメールアドレス、パスワード、(携帯)電話番号、住所、氏名、生年月日等の登録をした覚えがある。

その登録が必要ないので、今回に限れば、スムーズに終わった、と思う。(また、後から分かったことだが、支払先の登録も、累積8000円以上にならない限り、支払われないので、登録も必須ではなかったので、登録する必要はなかった。)

実際の登録作業では、いくつかのサイトでは、ブラウザがGoogle Chromeでないとエラーが出るとの報告を見かけたので、私も、Google Chromeで、上記のGoogle Adsenseのページへ行き、Googleアカウントでログインした。

その後は、この手の登録でありがちな、ログイン名・パスワード・住所氏名年齢メールアドレスと言った手続きは必要なく、後は、登録するドメイン名を入れるぐらいで、利用可能な広告コードが示された。

4.広告コードの挿入で足踏み

だが、その後、広告コードの貼り付けで、立ち止まってしまった。

これは私の準備不足でしかないが、この時点で、明確な目標を持っていなかった。

これまでも、アフェリエイト広告のA8.netや、「表示報酬型広告」のmedi8を利用さしてもらっていて、記事ごとに広告を張り付けたり、サイドのウィジェットに広告欄を作って、張り付けてはいた。

手間はかかるが、最悪、一つ一つ貼っていくつもりでいたが、ここで欲が出た。

Google adsenseの登録中に、コードの貼り付け方の例が載ってあり、WordPressの人への参考例として、プラグインを紹介してあり、これを利用してみようかと思ったからだ。

その結果、紹介されているプラグインのインストール・有効化して、自動広告を利用しようと挑戦したり、うまくいかなくて、とりあえずの一つだけでも貼ってみようかと検討したりと、四苦八苦することになったが、これは次回の記事で話したい。[2018/07/09追記:次回記事「はじめて広告プラグイン「Advanced Ads」をインストールして有効化した話」] 

なお、申し込み自体は、丸一日過ぎた数時間後には、承認手続きが完了した旨のメールが届いた。(個人の当時の結果です)。

まとめ

  • 初心者がようやくGoogle Adsenseに申し込んだ話
  • Googleアカウントを持っていれば、申し込み自体は簡単
  • 広告コードの貼り付けは、初心者は手間取る

《広告》

Z.com WP
年額1,180円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス、スタードメイン
wpX
ロリポップ!
ムームードメイン
お名前.com
A8.netの申し込みページはこちら
日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − six =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください