「ポンタのゲームボックス2」の「大草原クツ飛ばし」を初心者が真剣にやってみた18

「ポンタのゲームボックス2」の中のミニゲーム「大草原クツ飛ばし」。

ブランコに乗った少女の靴をタイミングよくクリックして飛ばして、狙った位置に落とすゲーム。ブランコ、背景画像、登場キャラクターなどから、「〇〇プスの少女〇イジ」(〇字は自己規制です)をモチーフにしているのは一目瞭然だが、その造形の低さ(個人の感想です)からこの点についてはコメントを避けた方がいいと直感的に思わせる作り。その雑さが気になるものの、目標スコアをクリアするには、単に遠くに飛ばせばいいだけではなく、一定の手順が必要になる、複雑なゲーム。

そんな雑なようで複雑なタイミングクリックゲームを、(雀の涙程度の)ポイント稼ぎのために、初心者が真剣にプレイしてみた結果を、報告する。

(ゲーム詳細より)

大草原クツ飛ばし
風向きに気を付けて靴を飛ばそう!!
#アクションゲーム

GMOメディア株式会社、”ポンタのゲームボックス2”、https://ponta.kantangame.com/easygame/

Ponta Web登録とログインが必要。
内容の感想は、その当時の個人的なPC環境によるものです。

[公開:2019/10/28]

[2020/07/05追記:「ポンタのゲームボックス2」で2020/07/02に行われた変更により、当記事での一部の数字は最新のものではなくなっています。当記事での一部の数字は、公開当時の数字で、現時点では異なることを追記しておきます。]

「大草原クツ飛ばし」のゲーム内容

基本的には、ブランコに乗った少女の靴をタイミングよくクリックして飛ばし、得点を競うゲーム。遠くに飛ばした距離に応じて得点が加算されていく(ただし、0点の地点もある)。靴は初めに6個あり、靴を使い尽くしたらゲーム終了で、それまでに加算された点数で評価される。

だが、高得点を目指すには、単に靴を遠くに飛ばせばいいわけではない。靴の種類や風などの影響で、飛距離が変わり、また、池に落とすと(基本的には)得点は加算されないなどのルールが存在する。

ある手順で進めば、残りの靴が増えたり、距離を稼げる靴に変化したり、得点が3倍になったりするポイントがあるため、その法則を見つけることで、高得点が可能になる。

プレイ上の制約としては、風によるランダムの要素と、クリックしないままだとブランコの揺れが小さくなって距離を稼げなくなり、最終的にはMiss扱いで得点が加わらないまま靴が消費されるという制限時間の要素がある。

持っている靴が無くなれば、ゲームオーバーで、それまでに得点した合計点で、目標スコアを上回っているかどうかの判定をされる。

得られる抽選券は、70000点で20抽選券、25000点で5抽選券、10000点で3抽選券。[2019/10/28時点の個人的な確認]

「大草原クツ飛ばし」を初心者がプレイした計測結果

計測期間:2019/8/14~9/6

目標スコア(一日当たり):抽選券20×3回+今日のミッション10

プレイ時間(一日当たり平均):8分44秒

ミッション獲得のための追加プレイ時間(一日当たり):0秒(追加プレイ無し)

通常プレイ獲得効率(獲得抽選券/プレイ時間):6.87枚/分

ミッションを含めた獲得効率(獲得抽選券/プレイ時間):8.02枚/分

[2019/10/28時点の個人的な計測結果のまとめ]

基本的な計測方法・他ゲームとの比較(随時更新中)については、
当ブログまとめ記事
「ポンタのゲームボックス2」のミニゲームを初心者が真剣にやってみた0―まとめページ(随時更新中)

初心者なりの「大草原クツ飛ばし」の攻略法

基本的には、靴を遠くに飛ばす距離に応じて得点が点くので、まずは、靴が一番遠くまで飛ぶタイミングを身につけることが必要。風向きとその強さという不確定要素があるものの、とりあえずはそれを無視して、ブランコの動きのどのタイミングでクリックすればより遠く飛ぶのかを理解する。

一番遠くに飛ぶブランコのタイミングを、あえて、文字で表現するのなら、「ブランコが揺れが頂上につく直前」あるいは「ブランコの描く弧の、最下点から最上点の中間点を、のぼりながら過ぎたあとに頂上につくまで」。このあたりのタイミングは、自分でつかむしかない。

しかし遠くに飛ばすだけでは目標となる高得点の獲得は不可能なので、特定のイベントを発生する条件を把握し、その条件を発生させれる位置に靴を落とすことができるようになる必要がある。

靴が飛ぶ距離だが、次の三つの要素に影響されるため、その組み合わせを考慮しなければならない。

靴が飛ぶ距離は、クリックした時点での

  • ブランコの動きと位置(1から4段階)
  • 風向き(強逆風・逆風・順風・強順風)
  • 靴の種類(茶色・黄色・虹色・ジェット)

の組み合わせによって、変わってくる。[カッコ内の区別は個人的な確認による個人的な表現]

まず、「ブランコの動きと位置」による距離の違いについて整理する。他の要素(風向き・靴の種類)を無視した時、「ブランコの動きと位置」による距離の違いは、おおまかに4段階に分けられるようだ。(個人的な確認)

この4段階のタイミングをある程度自分でコントロールできるようになれば、あとは、風向きと靴の種類の条件によって、靴が落ちる位置を予測できるようになる。

靴が落ちる位置について、順に表現すると、

「山の斜面」<「牛の牧場」<「パン工場」<「野球場」<「教会」<「ゴルフグリーン」<「池」<「老人と少女」

となっている。[名称については個人的な例えによるもの]

風向きと靴の種類は、それぞれの違いで、一段階ずつ位置が変わっていくと考えられる。

例えば、「順風・茶色靴」の時で、「ブランコの動きと位置」で一番遠くに落とせる位置は「教会」であるが、「強順風」の時は、一つ遠くの「ゴルフグリーン」になり、「逆風」の時は一つ手前の「野球場」、「強逆風」の時はもう一つ手前の「パン工場」、というように、風の向きと強さで落ちる位置が変わってくる。

靴については、茶色が初期状態で、黄色、虹色、ジェットと段階が上がるごとに、靴が落ちる位置がそれぞれ一段階ずつ伸びていくと考えられる。

「ブランコの動きと位置」による4段階のタイミングをつかんで、風向きと靴の種類の影響を計算できれば、靴を落とせる位置をコントロールできるようになり、あとは、イベント発生条件を把握すれば、目標スコアのクリアが可能になる。

このイベント発生条件だが、様々なパターンがあるようなので、様々なクリア方法があるかもしれない。ここでは、目標スコアクリアのための個人的な手順とその効果を紹介したい。

1.「パン工場」に落とす → 靴が+3足
2.「教会」に落とす(一回もしくは二回) → 靴が黄色
3.「パン工場」に落とす → 靴が+3足
4.「ゴルフグリーン」に3回落とす → 3倍モード
5.「池」に落とす → 靴が虹色
6.「老人と少女」まで飛ばす(残りの靴すべて)
[2019/10/28時点での個人的な攻略手順]

この手順で行けば、最大獲得抽選券の目標スコア70000点のクリアは可能。途中で失敗した時でも、場合によっては70000点をクリアできることがあるので、比較的成功率は高いように思える。

ただ、狙った位置に確実に落とすのはなかなか難しく、100%成功とはいかない。私もうまくいくときは3回連続で目標スコアをクリアできることもあれば、3回成功するのに10回ほど挑戦しなければならなかったときもある。靴と風との組み合わせのため、靴が変わるごとにタイミングを変え、風次第でブランコの動きと位置を変えなければならず、苦手なタイミングで合わせなければならない時や、風待ちになるときもあって、運次第な面もある。上記は、あくまで、個人的な一例なので、他のイベント発生を見つけ出して手順に加えることで、より高得点な可能な手順が見つかるかもしれないので、あとは個人に合った手法を見つけて欲しい。(例えば上記の手順では、ジェット靴を使っていないので、やり方によってはジェット靴を早めに発生させて高得点を狙うことも可能なのかもしれない。ただ、個人的にはこの手法でのクリアは未確認です)

また、「今日のミッション」については、「合計200000点」となっている[2019/10/28現在]。

この数字については、最大獲得抽選券を目標スコアが70000なので、一日の最大獲得可能回数の3回目標に達すれば、結果的に、追加プレイ無しでミッションも獲得できることになるので、クリアした時は忘れずにとっておきたい。

「大草原クツ飛ばし」総評

ゲーム内容自体はタイミングを計ってクリックするだけのシンプルな操作をするだけだが、複数の要素を考慮に入れなければならなく、かつ、イベントを発生させる手順を把握しないと、初見では目標スコアのクリアが不可能、という複雑な要素がある。

複雑な手順を自力で発見するまでには、いろいろな試行錯誤が必要だが、おそらく多くの人はそこにたどり着くまでに、ゲームを放棄してしまったのではないかと想像できる。

個人的にも、目標スコアをクリアできる手順を見つけるまでには、何回も試行錯誤した。以前、前身の「ポンタのゲームボックス」での「デイリーミッション」対象ゲームであったので、何回も取り組んでいるうちに、手順らしきものを発見できた。それがなければ、最大目標スコアのクリアを端からあきらめて、最少スコアのクリアで妥協するゲームという位置づけのままだっただろう。[過去のデイリーミッションについての記事は、前身ブログ記事”「ポンタのゲームボックス」のデイリーミッションに初心者がいかに取り組んだか”]

そういった意味では、シンプルな操作性と複雑な条件設定のギャップが大きすぎたように感じた。

ゲームキャラクターや世界観に関しては、こういったミニゲームに対して注文を付けるのもどうかと思うが、あえてこのゲームをその点で表現するとすれば、「本気で訴えられると負ける可能性があるが、本気で訴えられる可能性がないだろうな」というものだ。

どこかで見たことがあるけど、似て非なるものであることがすぐわかる作りで、他にも、「これは〇イジじゃなくて〇ランダースじゃないのか」と突っ込まさせられる点もあった。初見だと、ニヤリとさせられる面もあるが、何回もやっていて複雑なゲーム手順にイライラさせられていると、この「悪ふざけ」が腹立たしくなってくる面もある。正直、この点に関しては、係わりを避けたいので、コメントは控えたい。

以上より、「大草原クツ飛ばし」は、シンプルなタイミングクリックゲームだが、目標スコアをクリアするには複雑な手順を踏む必要がある。その手順と条件をクリアできれば、比較的、抽選券獲得の効率は良い部類に入るので、そのゲーム性や世界観にイライラを感じなければ、優先順位は比較的高め、というのが、現時点での個人的な評価である。

《広告》
楽天市場

WordPress専用高速サーバーなら Z.com WP お名前.com ムームードメイン ★LOLIPOP★ wpX A8.netの申し込みページ 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + 15 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください