「ポンタのゲームボックス2」の「ぐでたましょっと」を初心者が真剣にやってみた17

「ポンタのゲームボックス2」の中のミニゲーム「ぐでたましょっと」。

ぐでっとしたたまごのサンリオキャラクター「ぐでたま」を操作するゲーム。内容は、左右に動く調味料めがけて「ぐでたま」垂直方向に発射してをぶつけていくシンプルなゲーム。様々な調味料が登場し、ぶつけるたびに「ぐでたま」は変化していく。妨害するキャラクターを避けながら、調味料の動きの速さや、「ぐでたま」からの位置の遠近を考慮に入れて、タイミングをはかって、ぶつけ続ける。ぶつけ損ねるとゲーム終了で、ぶつけ続けれた回数で得点を競う。

そんなシンプルなタイミングゲームを、雀の涙程度のポイントを稼ぐために、初心者が真剣にプレイした結果を、報告する。

(ゲーム詳細より)

ぐでたましょっと
大人気キャラ「ぐでたま」のゲーム!ぐでたまをタップしてアタック!
#キャラゲーム

GMOメディア株式会社、”ポンタのゲームボックス2”、https://ponta.kantangame.com/easygame/

Ponta Web登録とログインが必要。
内容の感想は、その当時の個人的なPC環境によるものです。

「ぐでたま」は株式会社サンリオのキャラクターです。

[公開:2019/09/07]

[2020/07/05追記:「ポンタのゲームボックス2」で2020/07/02に行われた変更により、当記事での一部の数字は最新のものではなくなっています。当記事での一部の数字は、公開当時の数字で、現時点では異なることを追記しておきます。]

「ぐでたましょっと」のゲーム内容

左右に動く対象物(調味料)にめがけて、「ぐでたま」を垂直方向にクリックで発射してぶつけ続ける。

調味料は左右に動き続けるが、ターンする手前から減速し、向きを変えた後に加速する。速度は早めのものやゆっくり目のものなど、数パターンあるようだ。また、調味料が動く位置も、発射場所から近かったり、遠かったりとまちまちだ。

更には、他のキャラクターが横から近寄ってきて邪魔をすることがある。

発射して調味料にぶつけることができなければ、ゲームオーバー。それまで失敗せずにぶつけ続けることのできた回数が得点となる。

得られる抽選券は、50回で20抽選券、30回で5抽選券、12回で3抽選券。[2019/09/07時点の個人的な確認]

「ぐでたましょっと」を初心者がプレイした計測結果

計測期間:2019/7/27~8/13

目標スコア(一日当たり):抽選券3×3回+今日のミッション10

プレイ時間(一日当たり平均):5分41秒

ミッション獲得のための追加プレイ時間(一日当たり):0秒(追加プレイ無し)

通常プレイ獲得効率(獲得抽選券/プレイ時間):1.72枚/分

ミッションを含めた獲得効率(獲得抽選券/プレイ時間):3.48枚/分

[2019/09/07時点の個人的な計測結果のまとめ]

基本的な計測方法・他ゲームとの比較(随時更新中)については、
当ブログまとめ記事
「ポンタのゲームボックス2」のミニゲームを初心者が真剣にやってみた0―まとめページ(随時更新中)

初心者なりの「ぐでたましょっと」の攻略法

「ぐでたましょっと」は、外せば終わりなので、成功を続けていくしかない。

上記のゲーム内容の説明だと、ランダムな速度変化と距離の不確定さ、障害物の妨害などがあって、ぶつけるのは難易度が高いように見えるが、実際にやってみると、いたってシンプル。

速度変化はだいたい予測できる範囲で、画面上の表示と実際の操作感覚も、ズレを感じなかった。(この手のミニゲームでよくみられるタイミングゲームは、画面表示と操作タイミングに違和感があって爽快感が欠ける場合が多いが、「ぐでたましょっと」は違和感を感じない操作性だった)。[個人のPC環境による個人的な感想です]
他のキャラクターによる妨害と言っても、気になるほどではなく、制限時間もないようなので、待ってさえいれば自分のタイミングで発射できる。

また、当たり判定も、それほどシビアではない印象で、それぞれの距離やスピードが違うケースでも、それぞれ命中させるのもそれほど難しくない。

ただ、難易度が高いのは、その簡単な作業を失敗せずに続けられるかどうかという点だ。

シンプルなゲームなので、テンポよく続けてしまいがちだが、不意に緩急をつけられると、外してしまう。

一つ一つは簡単な作業なので、簡単にクリアできると思いきや、1回たりとも失敗せずに成功し続けることの難しさに直面してしまう。

今回の個人的なプレイ結果の集計でも、最高が37回で、最大獲得抽選券である50回には1回も届かなかった。

(連続して成功し続けることの難しさは、確率的にも説明できる。例えば、もし仮に9割の成功率だとしても、10回連続成功できる確率は、3割5分弱しかない。ましてやこの成功率で50回連続成功する確率は、0.5%程度にまで落ち込んでしまう)。

一つ一つは簡単で、一回一回ごとに仕切り直してやれば成功する確率は上がるのだろうが、それを50回繰り返す労力を考えたとき、さらにはそれを50回連続成功し続けるという確率を考えたとき、私は、最大獲得抽選券の獲得を断念するという結論に落ち着いた。

一つ一つは簡単なので、失敗するとついムキになって連続成功に再挑戦しがちだが、その連続成功こそが難しく、成功確率が低いことを理解することが、攻略の第一歩だ。

消極的に見えるかもしれないが、己を知り、ムキになって深入りしないことを選ぶことも、大事な攻略法だ。その意味では、普通にやってどの程度成功できるかを確認し、その成功回数に応じた抽選権獲得を目標とするべきだろう。

私は、繰り返し集計した結果、最低目標の12回が精いっぱいだったので、目標を12回とした。[個人的な環境での個人的な結果によるものです]

また、「今日のミッション」については、「合計50点」となっている[2019/09/07現在]。

この数字については、最大獲得抽選券を目標スコアが50なので、1回で目標に達すれば、追加プレイ無しでミッションも獲得できることになるが、上で述べたように、この50回連続成功させる目標は個人的には、ほぼ不可能だという認識だ。ただ、最少目標でもある12回連続成功も、ストレートで取れることはあまりなく、何回かの失敗を繰り返して、ようやく最大獲得チャレンジ回数の3回を消費することになり、結果的に、追加プレイ無しでミッションも取れるということが常だった。

「ぐでたましょっと」総評

ゲーム内容自体はタイミングを計ってクリックするだけのシンプルさで、「ポンタのゲームボックス2」での分類が「キャラゲーム」となっているように、キャラクターありきのゲームだ。

上で述べたように、この手のミニゲームでのタイミングゲームにありがちな、操作性と画面表示のズレの違和感のストレスは感じられず、しっかりとしたゲームの作りだと感じられた。キャラクターを借りていることが、いいプレッシャーになっているように思えた。

(ただその一方で、トップページにある「プレゼント」のリンクボタンだが、既に何年も前に終了したキャンペーンページにリンクされており、正直不要だと思うが、何らかの契約上の理由で修正できないのだろうか、などと憶測を巡らせた。)

簡単な作業を連続成功させるゲームというのは、その難易度次第で、単純作業を繰り返すだけのゲームになったり、運任せのゲームになったりしがちだが、「ぐでたましょっと」については、極端な偏りは感じなかった。一つ一つの挑戦は、簡単すぎず、難しすぎずで、イライラさせられることはなかった。

ただ、個人的に残念だったのは、連続成功回数の目標スコアが高すぎたことだ。最大目標の50回は達成することが一度もできず、中目標の30回でさえ何十回とやってようやく1回できるかどうかの確率で、最低目標の12回ですら何回かプレイしてクリアできる程度の難易度だった。その意味では、連続成功回数の目標スコアはハードルが高すぎるように感じた。

以上より、「ぐでたましょっと」は、サンリオキャラクターの「ぐでたま」を使った、タイミングよくクリックして動いている対象物に充てるゲームで、しっかりとした作りで操作性のストレスは感じず、一回一回のプレイはそれほど難しくない。ただ、失敗すればゲーム終了で、連続して当てた回数で得られる得点が抽選権獲得目標となるが、その目標が高すぎてハードルが高く感じてしまうゲームだ。そのため、操作性に文句はないが、抽選券獲得の目標設定が高いため、優先順位はそれほど高くない、というのが、現時点での個人的な評価だ。

《広告》
楽天市場

WordPress専用高速サーバーなら Z.com WP お名前.com ムームードメイン ★LOLIPOP★ wpX A8.netの申し込みページ 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + one =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください