「ポンタのゲームボックス2」の「ポールきゃっちゃ~」を初心者が真剣にやってみた9

「ポンタのゲームボックス2」の中のミニゲーム「ポールきゃっちゃ~」。

落ちてくる棒をクリックしてつかむだけのシンプルなゲーム。画面の上の外から現れて落ちてくるものを、1回勝負でタイミングよくクリックしてつかむ。落ちてくるのは、長さの違う棒やキャラクターで、それぞれの種類やつかみどころで得点が異なる。一発勝負なので、すぐに終わるお手軽なゲーム。

そんなミニゲームを、(雀の涙しかならない)ポイント欲しさに、初心者が真剣にプレイした結果を、報告したい。

(ゲーム詳細より)

ポールきゃっちゃ~
突然落ちてくるポールをキャッチ! 瞬発力を見せつけろ!
#アクションゲーム

GMOメディア株式会社、”ポンタのゲームボックス2”、https://ponta.kantangame.com/easygame/

Ponta Web登録とログインが必要。
内容の感想は、その当時の個人的なPC環境によるものです。

[公開:2019/06/05]

[2020/07/05追記:「ポンタのゲームボックス2」で2020/07/02に行われた変更により、当記事での一部の数字は最新のものではなくなっています。当記事での一部の数字は、公開当時の数字で、現時点では異なることを追記しておきます。]

「ポールきゃっちゃ~」のゲーム内容

上から突然落ちてくる棒やキャラクターをタイミングよくクリックしてつかむことで、高得点を狙う。タイミング勝負で、一発で決めなければならない。

画面上から突然落ちてくるものは、

  • ゴールド・シルバー・ブロンズ の長さの異なる三種類のポール
  • マッパギ・出たらラッキー!・プレゼント?・ワタチュン の4種類のキャラクター

のどれか一つで、どれが落ちてくるかはやってみないとわからない。比較的出やすいものからめったに出ないものまであり、それぞれに出てくる確率の差は付けられているようだ。

ポールについては、先端の色が変わっている部分をつかむと高得点になる。

つかみ損ねると0点。落ちてくる前にクリックしたり、クリックせずに通り過ぎてしまっても0点。

落ちてくる箇所は画面の真ん中で固定されているようなので、真ん中の下あたりで待ち構えるのが基本となるだろう。

一回勝負なのですぐに終わるが、なにが落ちてくるかはわからない。そのため、いくらうまくキャッチしても、低得点に終わって、はじめから抽選券獲得が不可能なケースもよくあり、運任せな要素が高い。

基本的には、3種類のポールが落ちてくることが多く、たまに4種のキャラクターが落ちてくるという印象だ。

最大獲得抽選券である20抽選券を狙うには50点が必要であるが、ポールの場合は、ブロンズだと先端をキャッチしても30点に留まり、最大獲得は初めから不可能。ゴールドかシルバーのポールが出てきてかつ先端でキャッチしないと、20抽選券は獲得できない。4種のキャラクターの場合も、高得点のものもあるが、スピードが速く、つかむ難易度が高かったり、低い得点で設定されているものがあったりで、最大獲得は、難易度が高い印象だ。

得られる抽選券は、50点で20抽選券、10点で5抽選券、5点で3抽選券。[2019/06/05時点の個人的な確認]

「ポールきゃっちゃ~」を初心者がプレイした計測結果

計測期間:2019/5/4~5/5

目標スコア(一日当たり):抽選券20×3回+今日のミッション10

プレイ時間(一日当たり平均):12分55秒

ミッション獲得のための追加プレイ時間(一日当たり):29分13秒

通常プレイ獲得効率(獲得抽選券/プレイ時間):4.65枚/分

ミッションを含めた獲得効率(獲得抽選券/プレイ時間):1.66枚/分

[2019/06/05時点の個人的な計測結果のまとめ]

基本的な計測方法・他ゲームとの比較(随時更新中)については、
当ブログまとめ記事
「ポンタのゲームボックス2」のミニゲームを初心者が真剣にやってみた0―まとめページ(随時更新中)

初心者なりの「ポールきゃっちゃ~」の攻略法

落ちてくるものをシンプルにキャッチするだけのゲームなので、「攻略法」もシンプルで、つかみやすい位置を定めて、そこで待ち受けてタイミングよくクリックするだけだ。

パソコン環境などによる処理の差もあって、タイミングは人それぞれなので、自分に合った位置とタイミングを見つけ出すしかないだろう。

個人的には、落ちてきたものが見えた瞬間にクリックしたときにちょうど、ポールの先端がクリックできるような位置を、試行錯誤して決めた。

あくまで試行錯誤した上での個人的なポジションなので、個人個人のちょうどいい位置を見つけ出して欲しい。

また、落ちてくる種類次第で、獲得可能な得点範囲が変わり、運次第な面もあるので、最高抽選券獲得を目指すのであれば、我慢強く、クリア可能なものが出てくるまで、繰り返しゲームをするしかない。

個人的なプレイ結果による感想に過ぎないが、最大獲得を目指せるもの(ゴールド・シルバーのポール、マッパギ)が出てくる確率は、5回に1回程度の感触だ。
(これら以外の落ちてくるキャラクターに「プレゼント?」が存在するようだが、得点は確認できなかった。私も他に当てはまらないバラの形をしたものが落ちてきたものを見たことがあり、おそらくこれが「プレゼント?」に該当するものだと思われるが、一度もキャッチできたことがないので、この点数は不明。)

もちろん個人の感触なので、10回しても1回も最大獲得を目指せるものが落ちてこなかったこともあれば、繰り返し最大獲得可能なものが落ちてくることもあった。

最大獲得を目指すのであれば、運に任せて、辛抱強く出てくるのを待つしかないだろう。

また、「今日のミッション」については、「合計得点2000点」となっている[2019/06/05現在]。合計得点の場合は、抽選券最大獲得点に届かなかった点も積み重ねることができるので、繰り返しプレイして抽選券が獲得できなくても無駄にならなくて効率が良い、と考えることもできる。

ただ、2000点という数字は、過大な印象だ。抽選券の最大獲得点が50点以上であり、これをクリアするのにも四苦八苦しているのに、その得点すら単純に40回繰り返さなければ2000点にならないというのは、荷が重すぎる。まれに出る高得点キャラクターのマッパギをつかめば500点なので、これを取れれば大きいが、スピードが速くこれを取るのは難易度が高い。実際、私は1回もつかめたことがない。

もちろん、コツコツと小さな点でも積み重ねれば2000点はクリアできるだろうが、相当な忍耐と、時間が必要になることを覚悟した方がいいだろう。ミッションで得られる抽選券の内容と掛ける手間と時間を比べたとき、

諦める

というのも、立派な「攻略法」として考慮してもいいように思える。

「ポールきゃっちゃ~」総評

「ポールきゃっちゃ~」は、タイミング勝負で1回勝負のクリックするだけのシンプルなゲームであり、1回1回のプレイもすぐに終わるが、最大獲得抽選券を狙えるかどうかは、運しだいなので、繰り返しプレイする必要に迫られる。

計測結果から見てわかる通り、最大獲得(50点以上×3回)をクリアするのに、平均13分近くかかった。1回1回のプレイはすぐに終わっても、最大抽選券の獲得を目指すのであれば、何回もプレイを繰り返す必要がある。

クリアできるものが出るまで、ひたすらやり直すことに、つまらなく感じてしまうこともあるだろう。

更にネックなのが「今日のミッション」の「合計得点2000点」で、過酷に思える点数だ。実際、私の計測では、通常ミッションをやっとクリアした後に、さらに30分ほどかけて、ひたすらゲームを繰り返してやっとクリアできる数字だ。

(比較検討に必要な数字を出すためとはいえ、私には正直苦痛だったので、これまでの計測では最短期間の2日のみのプレイで切り上げることにした。)

ゲーム自体はシンプルで、タイミングよく先端をクリックできたときは、爽快感がある。時間がないときは、すぐに終わるので、気軽にできるのはメリットだ。

だが、それが抽選券を獲得できる点数に結びつかず、高得点を目指せるものが出てくるまでひたすら繰り返すのは、1回のプレイはシンプルでも、繰り返すと苦痛になってくる。

その結果、私にとって、20抽選券が目指せるゲームであることは分かっているものの、積極的に取り掛かろうという気は起きないゲームになってしまっている。

以上より、「ポールきゃっちゃ~」は、1回のプレイが短くすぐ終わる、シンプルなお手軽ゲームであるが、運の要素が強く、高得点を目指すには、何回も繰り返す必要がある。そのため、最大抽選券を取れる可能性が比較的高いゲームではあるが、運要素が強い繰り返しを強いられるという点で、優先順位は比較的低いグループに位置づけられる、というのが現時点での個人的な評価である。

《広告》
楽天市場

WordPress専用高速サーバーなら Z.com WP お名前.com ムームードメイン ★LOLIPOP★ wpX A8.netの申し込みページ 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × four =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください