「ポンタのゲームボックス2」の「プレブロ」を初心者が真剣にやってみた22

「ポンタのゲームボックス2」の中のミニゲーム「プレブロ」。

左右から一列になって互い違いに動くブロックを、一発で落として、元からあるブロックに積み重ね、同じ色で3ブロック以上つなげることでブロックを消すゲーム。一回ごとに面が変わるので、一発勝負の繰り返しで、制限時間が過ぎるまでに積み上げた得点を競う。

そんなシンプルな同色ブロック一発消しゲームを、ほんのわずかなポイントを積み上げるために、初心者が真剣にプレイした結果を、報告する。

(ゲーム詳細より)

プレブロ
爽快連鎖! ブロックを落として3つ以上揃えよう♪
#パズルゲーム

GMOメディア株式会社、”ポンタのゲームボックス2”、https://ponta.gesoten.com/easygame

Ponta Web登録とログインが必要。
内容の感想は、その当時の個人的なPC環境によるものです。

[公開:2020/03/06]

[2020/07/05追記:「ポンタのゲームボックス2」で2020/07/02に行われた変更により、当記事での一部の数字は最新のものではなくなっています。当記事での一部の数字は、公開当時の数字で、現時点では異なることを追記しておきます。]

「プレブロ」のゲーム内容

色分けされた正方形のブロックを三つ以上つなげることで消していくシンプルなパズルゲーム。

最初から置かれているブロックと、左右に一列になって一定方向に同じ速さで動くブロックがあり、クリックすると、動くブロックが落ちる。動くブロックを、一発勝負でタイミングよく落とすことで、同色のブロックを三つ以上つなげ消して得点を競う。連鎖や全消しなどで、ボーナス点が付いて高得点を狙える。

動くブロックは、色分けされた正方形ブロックが、横一行に複数並べられ、その行が、左右から出てきて、一ブロックごとに動くいていく。端を過ぎると逆の端からまた出てくる形で、繰り返される。動くブロックの行は、最初は2行だが、だんだん増えていく。(個人的な記憶では4行まで)。その行は、互いに行き違いの方向で流れてくる。

クリックしたタイミングでブロックがそれぞれ独立した形で落ちて、もともと下に固定してあったブロックに積み重なって、その時、同じ色で3ブロック以上でつながっているとブロックが消え、さらにブロックが落ち、再び同じ色で3ブロック以上つながるとそれが消えるのを繰り返し、3ブロック以上同色でつながるものが無くなるか、完全にブロックが消えてしまうと、その面は終了。次に新たな面が現れる。

制限時間は初めは100秒。「PLUS」と書いてあるブロックを消すと、制限時間がプラスされる。(個人的に確認できたのは、+10秒のみ)。

制限時間が0になれば、ゲームオーバー。それまでに積み重ねた得点で、抽選券の獲得可能枚数が判定される。(ただし、抽選券は、一つのゲームに対し、一日三回までの獲得制限アリ)。

得られる抽選券は、75000点で20抽選券、50000点で5抽選券、20000点で3抽選券。[2020/03/06時点の個人的な確認]

「プレブロ」を初心者がプレイした計測結果

計測期間:2020/02/16~2020/02/23

目標スコア(一日当たり):抽選券3枚×3回

プレイ時間(一日当たり平均):9分31秒

ミッション獲得のための追加プレイ時間(一日当たり):5分06秒

通常プレイ獲得効率(獲得抽選券/プレイ時間):1.05枚/分

ミッションを含めた獲得効率(獲得抽選券/プレイ時間):1.34枚/分

[2020/03/06時点の個人的な計測結果のまとめ。ミッションは計測時点での内容。]

基本的な計測方法・他ゲームとの比較(随時更新中)については、
当ブログまとめ記事
「ポンタのゲームボックス2」のミニゲームを初心者が真剣にやってみた0―まとめページ(随時更新中)

初心者なりの「プレブロ」の攻略法

ゲーム自体は、クリックするだけのシンプルなパズルゲーム。

ルール説明をろくに読まずとも、クリックして行けば、だいたいの内容は分かってくる。

得点だけでいえば、全消しでの「+50000点」ボーナスが、一番お得なので、

全消しを最優先にしながら、
次に連鎖を目指しつつ、
常に、タイムボーナスとなる「PLUS」ブロックを消して制限時間を延ばしていく

というのが、基本的な攻略法となる。

普通のパズルゲームであれば、「パズルの配置を見てどのタイミングでクリックすれば、どのようにブロックが消えていくかを見極めることが重要」といった、ありきたりな提言をして終わってしまうことだろう。

ただ、「プレブロ」は、やっていくうちに、あまりにシンプル過ぎて、パズルを解く、という要素は少ないことも分かってくる。

「プレブロ」では、面ごとに新たなブロックの配置から始まるので、クリックするタイミングは、それぞれの面で、1回だけだ。したがって、「次の手を予想して連鎖しやすいようにブロックを積み込む」といった、パズルゲームでのお馴染みな手法を取ることはない。しかも、クリックするまでは、同じブロックが同じ動きを繰り返すだけで、待っていても状況は変わらない。

また、配置もランダムなようで、「このタイミングで落とせば全消しになって高得点」、といった正解がもともとないものがほとんどのようで、「パズルを解く」という気にはさせないものが多い。じっくり待って考えてみても、もともと全消しできない組み合わせの場合が多く、「待つだけ無駄」と後で思わされることも多かった。

そのため、私が一週間ほどプレイして行き着いた実用的な攻略法は、

ひたすらクリックして、結果的に抽選券獲得の最低ラインである20000点を超えていればOK

という、パズル要素皆無の味気ないものになった。

個人的な計測結果では、適当にクリックしても、かなりの確率で、制限時間終了までに、抽選券獲得の最低ラインの20000点は超えていた。(個人のPC環境に左右される面もあり、すべての人に当てはまるものではないかもしれません。)

ただ、その次の抽選券ラインの50000点は、時折、超えることがある、という感じで、最高ラインの75000点は、不可能ではないだろうがめったに出ないぐらいの感触だった。より多い枚数の抽選券獲得スコアを取れたときも、「パズルをうまく解けた」というよりは、「テキトーにクリックしてたら、全消しが続いたり、PLUSブロックが続いたりで、運が良かった」という印象だった。

逆に、全消しを意識して、じっくりやったときは、そもそも全消しになりえないパターンが多く、結果的に小刻みな追加点で20000点は超えるものの、それ以上の抽選券獲得ラインを超えるのは難しく感じた。

これらの個人的な計測結果からは、「プレブロ」は、

パズルを解くよりも運の要素が強い

と推測され、そこから導かれる攻略法は、

とりあえずクリックして、枚数に関わらず抽選券が取れればそれでOK

という、結論になった。(これを「攻略法」と名付けていいのかどうか迷うが、「できないと諦める」というのも立派な攻略法だ、と自分に言い聞かせる。)

なお、現時点(2020/03/06)では、「今日のミッション」対象ゲームになっており、「プレイ回数5回」で抽選券10枚が得られる。[2020/03/06時点での個人的な確認]

プレイ回数5回に関しては、難易度はそれほど高くないので、通常プレイの結果で追加プレイ無しで取れるのであれば取っておこう。ただ、5回する前に3回抽選券を取ってしまっていれば、残りの回数分は消化することになるが、ゲームの制限時間が(当初)100秒で、アイテムで伸びることはあっても短縮されることはないようだ。抽選券とかかわりなくプレイするか、ただ消化するために1回あたり100秒待つかどうかは、個人個人で選択して欲しい。

「プレブロ」総評

「プレブロ」のゲームの内容自体は、色分けされたブロックを落とし、三つ以上そろえて消す、という、シンプルなパズルゲームだ。

操作性もいたってシンプルで、クリックするだけ。

私も、初めてやったときは、ろくに説明も読まなかったのに、とりあえずクリックすればどんどん得点が追加され、次から次へと新しい面が出てくるたびにクリックを繰り返し、また、(たまたまだったかもしれないが)「PLUS」アイテムも次から次へと出てきて制限時間も伸びていくので、手ごたえのないまま、適当に切り上げてゲームを終わらせた。

その時から、ただクリックするだけのゲームという印象だったが、ルールを把握した上でプレイした個人的な計測結果でも、パズル要素よりも運要素が強いゲームという結論になった。

ただ、プレイ後に出てくる、ランキング順位を見た限りでは、まだまだ上位に人がいるので、単に、私のパズル能力がないだけかもしれない。

上位の人がどのようにプレイしているのかが不明なので、人によってどの方法が適切な攻略法だと断定できないが、実際にやってみて、「ひたすらクリック」の場合と、「じっくりプレイ」の場合、を比較することで、個々人に合った、攻略法を見つけるしかないだろう。

自力で、最高抽選権獲得点をクリアできる実力を持つ人には、当ページの助言は不要だが、食わず嫌いで「プレブレ」をやったことのない人に対しては、「とりあえずクリック」で乗り切れば抽選券最低獲得ラインは、ある程度の確率でクリアできる、とおススメできる。(個人のPC環境によることもあるので、絶対とはとても言い切れませんが)。もちろん、これでは、クリックするだけの味気ないゲームになってしまうが、「どうやっても(抽選券獲得最低ラインを)クリアできそうにないゲーム」と較べればマシ、というぐらいの気持ちであれば、やってみてもいいと思われる。

以上より、「プレブロ」は、シンプルなワンクリックパズルゲームで、クリックし続けることで抽選券を得られる最低目標スコアをクリアできる可能性が高いゲームだと言っていいだろう。ただ、その場合は、パズルの醍醐味が皆無の無味乾燥なクリックゲームになってしまい、制限時間も比較的長い方で短縮もできず、獲得効率は悪い部類に入ってしまう。パズル能力があって最高抽選券を確実に得られる実力があれば別だが、そうでなければ、運の要素が大きいクリックゲームであり、抽選券獲得効率も悪い部類に入ってしまっているので、「今日のミッション」等の絡みが無ければ、優先順位は低い、というのが、現時点でのこのゲームの個人的な評価である。

《広告》
楽天市場

WordPress専用高速サーバーなら Z.com WP お名前.com ムームードメイン ★LOLIPOP★ wpX A8.netの申し込みページ 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + 15 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください