はじめて有料サーバを利用して1年たって

持っているもの

  • WordPress専用サーバーZ.com WPに申し込んで1年になる経験
  • 記事数182になったサブドメインのWordPressブログ
  • 記事数26になった独自ドメインのWordPressブログ

持っていないもの

  • 独自ドメインとサブドメインのブログのすみわけ
  • アフェリエイトの(販売による)成果報酬
  • 明確な今後の方針

初心者がブログをはじめようとして、手探りのまま、有料サーバを借りたのが、2017年7月中旬だった。

そこから1年がたった。

あっという間というか、やっとというか、1年もやっておきながらまだ初心者を名乗るのは厚かましいというか、1年たっても内容は初心者のままというか。

この1年で、できたこととできなかっとことを、勝手に報告したい。

[当記事は、サブドメインブログ「はじめはみんな初心者だ」の「Z.com WPをはじめての1周年」と対になることを想定しています。]

1.初心者ブログの1年間の経過

ブログ初心者が、いろいろと初心者なりに悩んだ末に、

Z.com WP

の、エコノミーコースの6か月契約に申し込んだのが、1年前の2017年7月中旬だった。

独自ドメインを取ることも考えていたが、迷った末に、独自ドメインの取得は後回しにして、サブドメインで始めることにした。

サブドメインでのブログ開設の設定をし、テーマを選んで、必要なプラグインをインストール有効化して、記事を書いて、初めて公開するまでに2週間ほどかかった。

そこから10記事ほどになったときに、アフェリエイトサイト

A8.net

に登録し、プログラム申請し、すぐに承認された広告コードの貼り付けをし始める。(4社申し込んで、1社は約1週間後に断られた。)

そこからさらに半月ほどして、表示報酬型広告の

medi8

に申し込み、1週間ほど後に、承認のメールが来て、記事に張り付け始める。[注:medi8は2018年6月末日で広告配信のサービスを終了]。

サーバーのはじめの契約が切れる6か月目を前に、いったんは、ブログを辞めることを決意するが、直前になって急遽予定を変更して、延長の手続き・支払いを済ます。

その後、medi8のサービス終了予定を知らされたことで、Google Adsenseの導入を決心するものの、その前提条件となる独自ドメインを持っていなかったので、3月下旬ごろ、キャンペーン等に背中を押されて、独自ドメインを取得する。

そこから、独自ドメインで15記事程度になったところで、Google Adsenseに申請・承認されて、広告コードを張り付けるようになる。

このころには、サーバーを申し込んでから1年がたっていた。

2.この1年での成果報酬

アフェリエイト広告の報酬は、A8.netでクリック報酬が1日数円程度発生するかどうかで、月100円台が現状で、成果報酬に至っては、これまで1件も発生していない。ただ、記事報酬のプログラムがあって、それが通ったこともあって、アンケート報酬等も含めて、支払設定をしていた5000円を超えて、振込が発生した。

medi8も6月末日で終了したが、これまでのトータルで見ても振込手数料を上回れず、実質的な成果を得ることなく、終わったことになった。

3.1年たっての反省と今後の課題

1年がたつ前に、Z.com WPのサーバー契約をさらに1年延長し、独自ドメインも取って、当初の目標だったGoogle Adsenseの導入も果たせた。

さらにもう1年、腰を据えてやる決心はついた。

だが、決心はついたものの、手ごたえはないままだ。サーバー代とドメイン代は偶然の要素が大きいものの、この1年に関してはペイできたんじゃないか、と根拠のない楽観的観測は持ったが、伸びしろはあるのだろうかと、ふと不安になる。

1周年を迎えておきながら、未だに「初心者」を名乗るのも厚かましい感じもするが、成果を得られていない点では、まだまだ初心者なので、次の1年はさらに上積みできるように、初心者なりにあがいていくしかないだろう。

まとめ

  • ブログ初心者が1年たって振り返った
  • 偶然とはいえ、よく1年もったと思う
  • 1年たっても初心者は次の1年もあがくのみ

《広告》

Z.com WP
年額1,180円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス、スタードメイン
wpX
ロリポップ!
ムームードメイン
お名前.com
A8.netの申し込みページはこちら
日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 + 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください