「ポンタのGamePark」の新ルール(2020/09/03予定)の影響を考察する

Ponta PLAYでポイントを得られるミニゲームグループの一つ、「ポンタのGamePark」(運営者:株式会社オープンスマイル)。

その「ポンタのGamePark」で、2020年8月17日付のお知らせがあった。

2020年8月17日 メダル交換仕様の変更とメンテナンスのお知らせ

https://ponta.gamepark.fun/lp/announcement/242(参照2020-08-19。Ponta Webへの登録とログインが必要)

このお知らせを見たとき、

「GameParkよ、おまえもか」

と思わず口にしそうになった。

今回は、その「お知らせ」の内容を精査して、どのような影響を受けるのかを、個人的に考察したい。

参考サイト
株式会社オープンスマイル、”ポンタのGamePark”、https://ponta.gamepark.fun/

Ponta Web登録とログインが必要。
内容の感想は、その当時の個人的なPC環境によるものです。

[公開:2020/08/20]

「ポンタのGamePark」(運営者:株式会社オープンスマイル)のお知らせ(同上)のスクリーンショットを切り抜き、一部画像を修正のうえ、フィルターをかけた(撮影2020/08/17)

今回の変更点

具体的な変更点については、上記のお知らせの通りなので確認して欲しい。

私の大雑把な理解では、

これまで、100ハッパー貯まるごとに1Pontaに交換できていたのが、

変更後(2020/09/03のメンテナンス後)に、100ハッパーごとに抽選交換になる、

ようだ。(現時点での個人的な理解)

今回のルール変更で得になるのか損になるのか?

気になるのは、今回の変更により、貯まったハッパーを、(有効期限の内に)、

今のうちに交換しておいた方がいいのか、それとも、ルール変更後に交換したほうがいいのか、どちらがお得なのか、

という点だ。

今回の変更により、これまでの固定レート(「100ハッパー=1Ponta」)による交換から、抽選によるクジ運要素が加わることとなった。

くじに当たれば、これまでよりも多くのポイントをもらえるようになる可能性はある。ただ、そううまくいくかというと、正直言って疑わしい。(個人の感想です)

というのも、結局は、くじ運次第であるうえに、お知らせの文末にある通り、

サービスを継続して提供するための変更となりますので、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

同上。(参照2020-08-20)

と、運営会社さんも、ある意味正直に告白しているので、ポイントを獲得できる期待値は、今回の変更によって従来より下回るとしか想像できない。(個人の感想です)

もちろん、実際には、変更後のくじの当選確率分布が分からない限りは、どっちが得かどうかは、判定できない。

極端な話、1等の2000ポイントが、2000回引いて1回当たる確率(0.05%)であれば、他が全部ハズレでも、2000回引いたときに1回でも1等が当たりさえすれば従来のポイント獲得期待値とトントンになる。(と言っても2000回引くには200000ハッパー貯める必要があるが)。

現時点では各等の当選確率は不明であり、変更後に実際に試行して予測していくしかなく、集計したとしてもその統計上の信頼性を確保するには、何千回とくじを引かなければならず、何年かかるか分からない。

その意味では、「変更前と後でどちらが得かどうかを確認する」ことは、当選確率等の内部情報を持っていない限り判定不可能であり、変更後に集計を何千回とこなして確認することも困難なので、現時点では推測して判断するしかないだろう。

ただ、個人的には、上記のお知らせの文末の内容から想像できる通り、確率は悪くなることが予測されるので、

ルール変更前に、貯まったハッパーは交換できるものは交換しておく

つもりだ。[あくまで個人的な判断によるものであり、この判断による交換は自己責任でお願いします]

「ポンタのGamePark」の他の部分への影響は?

今回のお知らせでは、「交換仕様」の変更点が取り上げられているが、気になるのは、それ以外の点で、影響が出ないのか、ということだ。

「ポンタのGamePark」の特徴としては、以前当ブログ記事でも取り上げたが、

  • 「まとめて交換するとお得」といったオマケは無い
  • 「ハッパーの有効期限は、獲得日から3ヶ月間」
  • ハッパーを獲得できるチャンスは、「ガチャ」・「参加賞」・「入賞」・「山分け」・「アンケート」

等がある。[2020/08/20時点での個人的な確認]

今回のお知らせでは触れられていないので、基本的にはこれらの点で変更はないと予測されるが、このテのゲームは「予告なく変更することがあります」ため、油断はできない。(特に、「山分けハッパー」は、昔から当たり前のように存在するが、「期間限定」と毎回書かれているため、急に無くなったり変わっても文句は言えないかもしれない。)(個人の感想です)

個人的には、くじを1回引いたときにハズレで何も得られなかった時のショックが大きいので、たとえわずかでも何らかのポイントを得られるように、できればまとめて引くことで期待値を上げたいところだ。ただ、その際ネックとなるのが、「「まとめて交換するとお得」といったオマケは無い」・「ハッパーの有効期限は、獲得日から3ヶ月間」という、「ポンタのGamePark」の特徴だ。従来のルールでは、交換レートの面でも、期限の面でも、貯めることには向いていない。

Ponta PLAY内の他グループゲームとの比較でいえば、「ポンタのゲームボックス2」(運営者:GMOメディア株式会社)が参考になるかもしれない。こちらは、一足先に抽選券方式に変わっているが、「まとめて引くとお得」・「ハズレ無し」(末等は「スコアブースター」)、「抽選券は、履歴が最後に更新されてから6ヶ月間が有効期限」など、条件は、いずれも「ポンタのGamePark」よりも、利用者にとって有利だ。(もちろん、ゲーム内容・獲得条件などが異なり、また、各等の獲得ポイントだけ見れば、5・6等以外は「ポンタのGamePark」の方が数字は良いので、一概には比較できない)。[「ポンタのゲームボックス2」については当ブログ記事ほかを参照。](2020/08/20時点での個人的な確認。)

個人的にはある程度貯めてから抽選交換したいところだが、(以上のような条件が変わらなければ)期限切れを防ぐためにも、

従来ルールのままであれば、100ハッパー貯まるごとに抽選交換する方が無難

だろう。(現時点での個人的な感想です)

ただ、個人的な要望を言わせてもらえば、今回のくじ導入により、「ポンタのゲームボックス2」のように、「有効期限の延長と(最後に獲得してからへの)条件変更」、「まとめて引くとお得」といった、より良いルール変更を期待したいところだ。(現時点での個人の要望です)

まとめ

以上、今回のお知らせから予測される影響を考察した。

「お知らせ」だけの情報からは、これまでの交換の固定レートが、くじによる運次第のレートに変更される、ということ以上の内容は示されていないので、実際の判断は、変更後に確認してからでないと、分からない。

ただこれまでの経験上、ユーザーにとって有利になる変更になるとはとても思えず、ある程度は覚悟しておいた方がいいだろう。(個人の感想です)

実際の結果がどうなるかについては、やってみなければわからないので、変更後に、改めて、計測し、報告したい。

今回もいつもの言葉で終わることとしたい。

ポイントなんて気にするな。ただのオマケだ。

[2020/09/13追記:ルール変更後の個人的な実際の抽選結果と考察については、”新ルール導入(2020/09/03)後の「ポンタのGamePark」の個人的抽選結果と感想”を参照。]


《広告》
楽天市場

WordPress専用高速サーバーなら Z.com WP お名前.com ムームードメイン ★LOLIPOP★ wpX A8.netの申し込みページ 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + 14 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください