「ポンタのGamePark」を初心者が真剣にやってみた0―まとめページ(随時更新中)

PontaWEB内のミニゲームグループの一つ「ポンタのGamePark」(運営者:株式会社オープンスマイル)。

13種類のミニゲームがそろっていて、直感でお手軽にプレイできるゲームが多い。(2020/04/16現在)

以前、私が、PontaPLAY内の代表的なミニゲームグループ間のポイント獲得効率を比較した時は、「一番効率がいい」、という結果で、各ゲームの簡単な攻略法と共に、記事を書いた。[前身ブログ記事”Pontaサイトのミニゲームの個人的な優先順位の研究報告(2017年11月ごろ)”。2017年11月ごろの個人的な計測によるものです。]

その後、その時に比較したいくつかのミニゲーム群は、「Adobe Flash Player」のサポート終了予定に伴うHTML5への移行もあってか、廃止されたりリニューアルしたりしていったようだ。

だが、その中でも、「ポンタのGamePark」は、比較的スムーズに移行をしてその影響を乗り切った印象がある。(個人の感想です)

ただ、以前のブログで書いたときと比べると、微妙なルール変化や、1000位以内入賞ラインの変動があるように思えるので、改めて、現時点での内容をまとめてみたい。

当記事では、全体としての特徴と注意点を述べ、入賞ハッパー獲得の目安となる1000位ラインの表を作り、各ゲームの攻略記事(予定)への目次代わりになることを目指したい。

[当記事内での内容は、パソコン版で、当時の個人的な環境でプレイしたものによるものです。]

参考サイト
株式会社オープンスマイル、”ポンタのGamePark”、https://ponta.gamepark.fun/

Ponta Web登録とログインが必要。
内容の感想は、その当時の個人的なPC環境によるものです。

[2020/09/28追記:2020/09/03にハッパーの交換仕様が変更され、抽選方式に変わったため、あらたに、
「ポンタのGamePark」のハッパー抽選による個人的なポイント獲得履歴(2020/09/03~)
の項目を設けました。(ページ内リンク)]

[公開:2020/04/16、更新:2020/10/01]

「ポンタのGamePark」の特徴・注意点(個人的感想)

ポイント単位と有効期限

ゲーム内で使われている単位は「ハッパー」であり、ハッパーを、一定数、貯めれば、ローソン等のポンタ加盟店で使えるポンタポイントに交換できる。
「ハッパー」という呼び名は、他のゲームグループでも使われているが、それぞれ独立していることがほとんどなので、そのゲームグループ内でしか使えなかったり、ポンタへの交換レートも異なっていることに注意だ。

「ポンタのGamePark」での交換レートは

100ハッパー = 1Pontaポイント
(1ハッパー = 0.01Pontaポイント)

となっている。[2020/04/16時点での個人的な確認]。

[追記2020/09/28:2020/09/03のメンテナンス後に、交換仕様の変更により、抽選方式に変更されています。よって、上記の数字には、追加で打ち消し線を入れました。変更内容については、当ブログ記事ほか参照。]

「1Pontaポイント=1円相当」とおおざっぱに考えれば、1ハッパーは1銭相当で、100ハッパー集めて1円相当になる、というのが個人的なイメージだ。

とりあえず、言っておきたい。

ポイントなんて気にするな。単なるオマケだ。

そんなポイントだが、「ポンタのGamePark」で特に注意したいのは、

・ハッパーの有効期限は、獲得日から3ヶ月間です

同上。[2020/04/16時点での個人的な確認]

という点だ。いくらハッパーを貯めても、交換しなければ、3ヶ月後には消えてしまう。(しかもこれは、他のポイントサイトでよくある「最後に獲得してから」のような条件がないため、毎日のようにハッパーを貯めていっても、交換しない限り3か月たてば順に自動的に消えることに注意だ。)

「ポンタのGamePark」では、「まとめて交換するとお得」といったオマケは無いようなので[2020/04/16時点での個人的な確認]、忘れないうちに、

100ハッパー貯まればコマメに交換

をすることをおススメする。(「貯めるだけ貯めて一挙に大量に交換する」ことに喜びを覚える人もいると思うし、私も同感するが、せっかく貯めたハッパーを無駄にしないためにも、最初に獲得してから3ヶ月以内に必ず交換することには注意したい。)

ハッパーの獲得チャンス

ゲームに参加してハッパーを獲得できるのは、一日当たり、

  • 参加賞ハッパー(最大130ハッパー)
  • 入賞ハッパー(最大130ハッパー)
  • 山分けハッパー(0ハッパー~)

[2020/04/16時点の個人的な確認](これ以外にも、ガチャハッパー、アンケートハッパーが存在するが、ミニゲームのプレイとは関係がないので、ここでは省略する)

「参加賞ハッパー」については、13種類あるミニゲームで、それぞれ一日10回まで、参加するごとに1ハッパー加算される。

「入賞ハッパー」については、13種類あるミニゲームで、それぞれその日の個人の最高得点でほかのプレイヤーと順位を競い、その日が終わっての集計後に1000位以内であれば、10ハッパー加算される。(集計のため少し遅れて加算される)

「山分けハッパー」は、現時点(2020年4月中)のものは、

毎日山分けキャンペーン
毎日ハッパー50万枚!遊んだ回数で山分け

https://ponta.gamepark.fun/lp/splitcampaign/(Ponta Webへの登録とログインが必要。参照2020-04-16)

となっている。毎日50万枚ハッパーを、総プレイヤーの総プレイ回数に対しての個人のプレイ回数(ただし300回の上限アリ)の割合に応じて山分けできる。(集計のため少し遅れて加算される)。
ほかのプレイヤーのプレイ回数に左右されるため、確定的なことは言えないが、300回すれば500ハッパー程度の感触だ。(個人の感想です。ちなみに、以前2017年11月ごろ計測した時は、その倍は取れた記憶があるので、今後さらに変動する可能性は高い)
また、「期間限定」と付いているので、毎月内容が変わる可能性はあるのだが、ここ数年は私がプレイしてきた限りでは変わった記憶がない。(ただ、曖昧な記憶で申し訳ないが、私がはじめてプレイした二年以上前の初期のころは、別のキャンペーンを見た記憶があるのだが、その記憶が正しいかは自信がない)

「ポンタのGamePark」の1000位以内入賞ラインの計測(2020/03/23~28)

「ポンタのGamePark」の特徴の一つは、「入賞ハッパー」にある。

「ポンタのGamePark」では、各ゲームで、その日が終わっての集計後、1000位以内に入っていれば、入賞ハッパーをそれぞれ獲得できる。

ただ、1位であろうが、1000位であろうが、獲得できる入賞ハッパーは同じ。

個人個人の得意下手があるとは思うが、比較的簡単に取れるものが多い。ただ、ゲームによっては、ほかのプレイヤーとの得点順位を競うため、日々、入賞ラインは変化することもあり、入賞を逃すことがある。

また、ポイント獲得の効率を重要視するのであれば、入賞狙いの真剣プレイと、参加賞・山分け狙いの消化プレイとで、プレイスタイルを変えることが必要になってくる。

ほかのプレイヤーの影響を受けるので、日々変動があって当然だが、だいたいの目安(「この点数を上回れば」という入賞ライン)を把握することが重要だろう。

そこで、各ゲームの入賞ラインを一週間計測してみた。

1000位のスコアの平均値と最高値・最低値比較

計測期間:2020/03/22(日)~2020/3/28(土)

ゲーム名平均スコア最高スコア最低スコア
ホームラン王1810.5718381763
スケボーマン2636.1427162518
豆の木ジャンプ2822.2930412628
大脱走74536.867605072552
モグラちゃんたたき7057.1483006100
スイーツ神経衰弱10003.00113158180
リバーシ16621.431685016410
早打ちガンマン108663.2912099666930
おぼえて2豚328.57400300
ダーツ691.43760490
わんわんスピードアップ1210.8614401020
アサガオ観察日記8074.7186776819
脳トレ羊飼い20.712612

・平均は、小数点以下3位を四捨五入
・ある特定の1週間の記録のため、状況によっては大きく変動することがあります。
・日々更新されたランキングページからの個人的書き取りからの集計であり、正確さを保証するものではありません
・同点の場合は、プレイが早かった人が上位になるため、同じ点数でも1000位に入れなかった場合もあります。

あくまで、目安にしかならず、実際に日々、結果が出るまでは分からないが、一応の参考として役立てば幸いである。

[2020/05/01追記:先日プレイをした時、上記の平均から最高スコアの差以上に最高スコアを上回っていたのにもかかわらず、1000位入賞を逃した。入賞ラインは日々、大きく変わるので、あくまで参考目安としてもらいたい。なお、その時は、1点違いで入賞を逃したので、口惜しさよりも珍しさで、思わずスクリーンショットを取ってしまった。参考までに下記の写真。]

「ポンタのGamePark」の「豆の木ジャンプ」の「昨日の順位」の、ある日の個人的なゲームプレイ結果のスクリーンショット(2020年4月ごろ撮影)を切り抜いたもの。1001位のため、一人違いで入賞ハッパーを逃したことが確認できる。(一部画像を修正してあります。)

「ポンタのGamePark」の参加賞の皆勤タイムの目安

「ポンタのGamePark」は、各ゲーム一日10回までの参加賞がある。これは、一ゲームをすぐ終わらせようが、何十分と粘ろうが、同じ1ハッパーである。(ただし、山分けハッパーも絡むことがあるので、実際には実質1ハッパー以上取れる場合がある)

そこで、スコアは一切無視し、参加賞を皆勤するためだけに、とにかく早く終わらせることを目的としてプレイし、計測してみた。

参加賞10回を取るのにかかった(ある日の)タイム

計測期間:2020/04/17
合計タイム:34分55秒
獲得ハッパー:130ハッパー(参加賞)+206ハッパー(山分けハッパー)
[注:山分けハッパーについては、当日間違って、参加賞狙い以外で1回多くプレイしてしまったため、上記の数字は131回分の山分けになっている。実際には、山分け分は1~2ハッパー少ない数字だったと予測される]

ゲーム名経過時間(分:秒)順位
ホームラン王2:319位
スケボーマン2:116位
豆の木ジャンプ2:004位
大脱走2:5811位
モグラちゃんたたき1:362位
スイーツ神経衰弱4:0312位
リバーシ7:2013位
早打ちガンマン2:208位
おぼえて2豚2:117位
ダーツ2:035位
わんわんスピードアップ2:3510位
アサガオ観察日記1:483位
脳トレ羊飼い1:181位
合計34:55

・適当な一日に、なにもプレイしていない状態から、一日10回の参加賞狙いで、プレイを消化するためだけに連続して同じゲームを10回続けるのにかかった個人的な計測タイム。
・ゲームのランダムな設定などにより、タイムにはばらつきが出る場合があります。
・PC環境や、クリックのタイミング等で、個人差が出るときもあります。
・順位は、計測タイムの早いもの順です。終わらせるのに必要なクリックの回数などの考慮すると、実際のおススメ順は異なる場合があります。

「ポンタのGamePark」のハッパー抽選による個人的なポイント獲得履歴(2020/09/03~)

2020/09/03のメンテナンス後から変更された、交換仕様。

抽選方式に変更されたことで、100ハッパー当たりの獲得ポイントの期待値を算出するには、集計を積み重ねることが必要になった。

そこで、個人的に抽選した結果を追記していくこととしたい。

[更新:2020/10/01]

日時使用ハッパー1等2等3等4等5等6等獲得ポイント100ハッパー当たりの獲得ポイント
2020/09/13310000002011200.65
2020/09/28130000004940.31
2020/10/0160000002420.33
合計440000002624260.59
当時の環境による、当時の個人的な抽選結果です。抽選回数が少ないため、精密さに欠ける場合があります。「100ハッパー当たりの獲得ポイント」は小数点第3位以下を四捨五入。

各等の当選Pontaポイントについては、

1等:2000Ponta ポイント
2等:1000Pontaポイント
3等:100Pontaポイント
4等:10Pontaポイント
5等:100Pontaポイント
6等:ハズレ

https://ponta.gamepark.fun/lp/announcement/251。[登録とログインが必要](参照2020-09-28)

[2020/09/28時点の個人的な確認]

[2020/09/28追記:初めてまとまった数を交換した時(2020/09/13)のことについては、当ブログ記事参照。その時は、仕様変更前より「2/3程度」になったという結論だったが、今回(2020/09/28)は3割程度まで落ち込み、これまでの合計でも、55%という数字になった。かなり悪い印象だが、あくまで、個人的な集計なので、今後も計測することで、期待値の精度を上げることとしたい。]


最後に、改めて言っておきたい。

ポイントなんて気にするな、たかがオマケだ。


《広告》
楽天市場

WordPress専用高速サーバーなら Z.com WP お名前.com ムームードメイン ★LOLIPOP★ wpX A8.netの申し込みページ 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + ten =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください